• 還元型PROJECT
  • ゲーミングチーム「還元型PROJECT」の最新情報☆

【還元型PROJECT】NISHIKIN選手インタビューVOL.2 大会とゲーセン、格ゲーの思い出【前編】

▼第1弾取材はこちら!「NISHIKIN選手インタビュー 今までも、これからも、ずっとブランカ一筋」
【前編】
https://gamer2.jp/10706/
【後編】
https://gamer2.jp/11001/

ゲーマーゲーマー発のeスポーツチームプロジェクト『還元型PROJECT』(かんげんがたプロジェクト)。選手たちの卒業を支援するために、コンディショニングを通して選手たちをサポートすることがテーマのチームです。

今回は『還元型PROJECT』に参加する選手たちへ2回目となるインタビューを行いました。1回目では聞ききれなかったことはもちろん、選手たちの素顔へより迫ります。

そして今回インタビューを行ったのはNISHIKIN選手です。前回ではブランカ使いとして知られるNISHIKIN選手の格ゲーに対するこだわりや、ブランカを使い続ける理由などたくさん話してもらいました。

2回目となるインタビューではNISHIKIN選手のおもしろエピソードを中心に語ってもらいました。ゲームセンター時代で起きた出来事や、大会での思い出、ゲームから受けた影響など、この記事を読めばNISHIKIN選手をより深く知ることが出来ますよ!それでは早速お写真と共に取材内容をお届けします。(取材日:2022.5.20)

〇NISHIKIN選手 紹介

独特な性能を持つキャラクターである”ブランカ”を、匠のごとく扱う凄腕プレイヤー。その腕前は凄まじく、ブランカを使わせたら右に出る者がいないほど。『ストリートファイターⅣ』時代から長くブランカを愛用し続けていて、実力・キャラ愛ともにまさに全一。「SFL:Pro-JP 2021トライアウト大会#2」で優勝し、JeSU認定ストⅤプロライセンスを獲得した。(https://kanpro-esports.gamer2.jp/members/nishikin/

〇格ゲー大会なのにプールでパーティー?!

――本日はよろしくお願いします!NISHIKIN選手はこれまでに様々な大会に出場されていますが、中でも特に印象に残っている大会はありますか?

NISHIKIN選手「アメリカのフロリダで開催された『CEO2014』がとても印象に残っています。大会の内容はもちろん、大会開催期間中の夜にプールでパーティーをしたことがとても楽しかったことをよく覚えています。」

――プールでパーティーとは非常に海外らしいですね。

NISHIKIN選手「大会には僕とあきもさん、だんひるさんと行きました。しかしあきもさんはベスト16位に残ったため、翌日の試合に備えて寝てしまったんです。そのためだんひるさんと共に、言葉も通じない中お酒を飲みながらパーティーを楽しみましたね。」

――言葉が通じない中楽しんだとはすごいですね(笑)。

NISHIKIN選手「その場のノリで話しているとニュアンスなどで分かってくるんですね。それでこちらも英語は出来ないのですが、適当に話をするんです(笑)。すると相手も理解しようとしてくれてコミュニケーションが生まれ、本当に楽しい思い出となりました。」

――それはいい思い出ですね。ちなみにNISHIKIN選手は他にも海外の大会には参加したことはあるのですか?

NISHIKIN選手「『ストリートファイターⅤ』の大会で台湾やフィリピンにも行ったことがあるのですが、そこでは日本勢が多かったんです。そして結局日本の選手たちとつるんでいつもの感じになってしまうんです。ただCEO2014は日本人が全然いなかったことで、海外の選手たちと楽しめたのでとても印象に残っていますね。」

――異国間を味わったことがいい思い出だったのですね。

次のページ:横対戦が苦手な意外な理由

関連記事一覧