STAGE:0(ステージゼロ)2021 LoL部門の優勝チームはどこだ!?ゲーマーゲーマー編集部が勝手に予想してみた!

2019、2020年に続き、今年の夏も高校生eスポーツのビックイベント「STAGE:0(ステージゼロ)2021」が開催されます。本大会の「League of Legends」(以下、LoL)部門は6月から予選ブロック決勝が行われ、合計で9つのブロック代表が決定しました。そして8月12日~15日にかけて行われる決勝戦に駒をすすめたのは以下の9チームです!!

・北海道ブロック代表 東海大学付属札幌高等学校「南無阿弥シュバリエ」
・東北ブロック代表 国際アート&デザイン大学校高等課程「FSG1st」
・関東ブロック代表1 クラーク記念国際高等学校「Sesa飯食べ隊」
・関東ブロック代表2 クラーク記念国際高等学校「Yuki飯食べ隊」
・中部ブロック代表 磯波工業高等学校「5$s」
・関西ブロック代表 アートカレッジ神戸高等課程「アートカレッジ神戸A」
・中国四国ブロック代表 おかやま山陽高等学校「そろそろ勝ちたい」
・九州沖縄ブロック代表 専修インターナショナルデザインアカデミー高等課程「IDAGaming」
・オンライン高校ブロック代表 N高等学校「N1」

8月に行われるLoL部門の決勝大会ではどんな戦いが見られるのか、今から楽しみで仕方ありませんね。そこで前回の「第3回全国高校eスポーツ選手権」の時と同じく、私たちゲーマーゲーマー編集部が優勝校を勝手に予想!様々なデータをもとに「STAGE:02021」の優勝校を独断と偏見で選んでみました。果たして優勝をつかみ取るのはどの高校か、是非参考にしてくださいね☆

◇ 注目校はこれだ!

今回決勝戦に出場が決まっているチームは合計9チーム!高校生eスポーツ大会の決勝常連チームはもちろん、新たな挑戦者など様々なチームが決勝に参加します。そこで今回も前と同じく、プレイヤーのランクを参考に各チームの戦闘力を数値化&グラフ化しちゃいました。こうすることで各チームの特徴が一目で丸わかり!具体的な手順は以下の通りです。

①WebサイトOP.GG(https://jp.op.gg/l=ja)を参考とする
②ランクは記事執筆時点のものを使用する
③ブロンズⅡを基準値0として、ランクが1つ上がるごとに+2ポイントを付与する。(例:ゴールドⅢ→14ポイント プラチナⅠ→26ポイント)※補欠の選手は含まない。
④LoLのポジションであるTOP・MID・ADC・JUNGLE・SUPPORTごとに分け、五角形の図にする。

また今回はゲーマーゲーマー編集部が最も優勝に近い3つのチームをピックアップ。選手のランクや過去の実績をもとに、割り出した3つのチームはこちら!

◇ N高等学校「N1」

TOP: momo TqT ダイアモンドⅠ
MID: rre ダイアモンドⅠ
ADC:ないな マスター
JUNGLE: Acciy ダイアモンドⅢ
SUPPORT: zyunia ゴールドⅢ
TOP: yunocy ダイアモンドⅡ
(※TOPレーンはmomo TqT選手の数値を参照)

◇ 基本情報
言わずと知れた高校eスポーツ界のレジェンド。今年からは「N1」に名前を変えています。第2回&3回「全国高校eスポーツ選手権」、そしてこれまでの「STAGE:0(ステージゼロ)」を全て優勝する実力を持っており、まさに“最強”の名にふさわしいですね!また「KDG N1」のメンバーのほとんどは卒業してしまい、今回は新しく生まれ変わったチームとなっています。しかしrre選手とAcciy選手は「KDG N1」に所属していて優勝経験もある選手であり、zyunia選手は「第3回全国高校eスポーツ選手権」で決勝戦に進出した「Team No Plan」の元メンバーなのでその強さは折り紙つき!ないな選手も名前は変わっていますが、「第1回U19eスポーツ選手権」の予選三位決定戦では高校eスポーツの強豪ルネサンス大阪に対してペンタキルを取る活躍を見せました。大会当日に体調でも崩さない限り負けることはまずないでしょう。
◇ 注目選手
N1の注目選手はmomo TqT選手、rre選手、ないな選手の3人。momo TqT選手はLoLのプロチーム「Crest Gaming Act」のアカデミーリーグに登録されるほどの実力持っています。プロに近い実力を持つ3人が担当するTOP・MID・ADCレーンを突破するのは至難の業でしょう。
◇ 過去の実績
・「第1回全国高校eスポーツ選手権 LoL部門」3位
「第3回全国高校eスポーツ選手権 LoL部門」優勝
「STAGE:0 2019 LoL部門」優勝
「STAGE:02020 LoL部門」優勝
◇ 関連記事
・「N高等学校 KDGN1卒業特集!!高校生LoL王者の思い出&これからの目標」(https://gamer2.jp/6331/
・高校生eスポーツ最強チームN高等学校「N1」メンバーのrre選手密着取材 第1弾!~rre選手と私生活と~(https://gamer2.jp/6944/
・【祝STAGE:0優勝】高校生大会3連覇!最強LoLチーム「N高」ぷりも選手&rre選手独占インタビュー!!(https://gamer2.jp/4401/
・謎多き新鋭チーム「N高等学校 Team No Plan」の素顔に迫る!(https://gamer2.jp/5661/

◇ クラーク記念国際高等学校「Yuki飯食べ隊」

TOP: toriyaki514 ゴールドⅠ
MID: Nanabito ダイアモンドⅢ
ADC: borutu プラチナⅢ
ADC: borutu プラチナⅢ
SUPPORT: Galaxy1619 ダイアモンドⅡ

◇ 基本情報
Yuki飯食べ隊も高校eスポーツの強豪チームの1つ。前の「第3回全国高校eスポーツ選手権」では惜しくも予選決勝でN高等学校「Team No Plan」の敗れてしまいましたが、今大会ではまた決勝戦の場に舞い戻ってきました。またYuki飯食べ隊はYukiコーチがとても優秀で、戦略的知識にも長けていると名高いんです。果たして今回はどのような活躍ぶりをみせてくれるのでしょうか?
◇ 注目選手
Yuki飯食べ隊の注目選手はズバリGalaxy1619選手!ランクはダイアモンドⅡとチームの中では一番高く、チームを引っ張っていくのは間違いなく彼でしょう。彼はサポート担当なので、ランクの高いMID、ADCレーンを中心とした集団戦を行うことで、N1にも勝てる可能性は十分にあります。
◇ 過去の実績
・「第1回全国高校eスポーツ選手権 LoL部門」出場
・「第2回全国高校eスポーツ選手権 LoL部門」準優勝
・「第3回全国高校eスポーツ選手権 LoL部門」予選決勝敗退
・「STAGE0:2020 LoL部門」準優勝
◇ 関連記事
・第3回全国高校eスポーツ選手権を終えたYuki飯食べ隊&Sesa飯食べ隊の思いとは クラーク記念国際高等学校 秋葉原ITキャンパスhttps://gamer2.jp/5546/
・【前編】eスポーツ高校生☆最強育成計画!「クラーク記念国際高等学校☆秋葉原ITキャンパス」決勝大会直前インタビュー ~AKIBA発、頂点へ~(https://gamer2.jp/1674/
・【後編】いざ頂点へ。元プロコーチと、顧問が目指す「優勝」への道しるべ。~クラーク高校純情物語~(https://gamer2.jp/1740/

◇ アートカレッジ神戸高等課程「アートカレッジ神戸A」

TOP: Metamonn プラチナⅣ
MID: Kaeto プラチナⅢ
ADC: Kensou プラチナⅢ
JUNGLE: から揚げ プラチナⅡ
SUPPORT: Rice Shower 002 ゴールドⅠ

◇ 基本情報
2020年に設立した比較的新しいチームですが、「第3回全国高校eスポーツ選手権」ではルネサンス高等学校「野菜鶏レモン味」に逆転勝ちを決め、決勝戦でもKDGN1を窮地に追い込むなど、かなりの実力を持ったチームです。選手全員の能力も高く、とても安定しているチームでもあります。また今回の「STAGE:0 2021」に出場するメンバーは前回の「第3回全国高校eスポーツ選手権」と同じとのことで、N1へのリベンジを果たそうとしています。
◇ 注目選手
アートカレッジ神戸Aの注目選手はMetamonn選手とから揚げ選手でしょう。Metamonn選手は安定したプレイが特徴的で、対戦したことがある人からは「戦いづらい」との意見も出るほどです。またから揚げ選手はLoL歴が非常に長い熟練プレイヤー。さらに試合を左右しやすいジャングルを担当しているため、勝利を掴むには彼のプレイスキルが必須となります。
◇ 過去の実績
・「第1回全国高校eスポーツ選手権 LoL部門」出場
・「第2回全国高校eスポーツ選手権」出場 LoL部門
・「第3回全国高校eスポーツ選手権 LoL部門」決勝戦進出
・「STAGE:0 2019 LoL部門」出場
・「STAGE:02020 LoL部門」出場
◇ 関連記事
・ついに念願のLoL高校生大会決勝戦へ!アートカレッジ神戸 高等課程https://gamer2.jp/5640/
・【『第3回全国高校eスポーツ選手権 リーグ・オブ・レジェンド部門』決勝大会レポ☆(https://gamer2.jp/6016/

◇ 注目チームは他にも!

「STAGE:0 2021」の決勝戦は他にも気になるチームがたくさん!

◇ 国際アート&デザイン大学校高等課程「FSG1st」

TOP:あまてらす選手 シルバーⅣ
MID:519Genma選手 シルバーⅢ
ADC:白米ウマウマ選手 シルバーⅢ
JUNGLE: kuroneko選手 ※表記ゆれにつき不明確
SUPPORT:Miso1576m選手 ブロンズⅡ

◇ 基本情報
他のチームと比べるとランクは少し低めですが、戦略次第では化ける可能性を秘めたチームです!
◇ 北海道大学付属札幌高等学校「南無阿弥シュバリエ」

TOP:ぱいもん選手 プラチナⅣ
MID:tadasu選手 ゴールドⅢ
ADC:gemadeusu選手 シルバーⅡ
JUNGLE:Velsty選手 シルバーⅢ
SUPPORT:safaia1選手 ブロンズⅠ

◇ 基本情報
このチームのメンバーはデュオでプレイをしているとの情報あり。特にMIDとJUNGLEの連携に期待大!
『第3回全国高校eスポーツ選手権』では同校がロケットリーグ部門で全国3位となりましたが、それに続くことができるかにも注目ですね。
◇ クラーク記念国際高等学校「Sesa飯食べ隊」

TOP:kosisan選手 シルバーⅠ
MID:ibukinex選手 ゴールドⅡ
ADC: Rei選手 ゴールドⅢ
JUNGLE:rinri3719選手 ゴールドⅣ
SUPPORT:kok309選手 ゴールドⅣ

◇ 基本情報
過去の戦績を見るに、各メンバーがそれぞれ得意なチャンピオンを持っていそうです。ゲーム内のチームトーナメントモード「Clash」に参加しているとの情報もあり、連携力が勝利への鍵かも!?
◇ 関連記事
・第3回全国高校eスポーツ選手権を終えたYuki飯食べ隊&Sesa飯食べ隊の思いとは クラーク記念国際高等学校 秋葉原ITキャンパスhttps://gamer2.jp/5546//
・【前編】eスポーツ高校生☆最強育成計画!「クラーク記念国際高等学校☆秋葉原ITキャンパス」決勝大会直前インタビュー ~AKIBA発、頂点へ~(https://gamer2.jp/1674/
・【後編】いざ頂点へ。元プロコーチと、顧問が目指す「優勝」への道しるべ。~クラーク高校純情物語~(https://gamer2.jp/1740/

◇ 砺波工業高等学校「5$s」

TOP:umaumauma選手 ブロンズⅠ
MID:003shin選手 ブロンズⅡ
ADC:Yshuya選手 シルバーⅡ
JUNGLE:yuyu2選手 シルバーⅠ
SUPPORT:daradara1011選手 ブロンズⅡ

◇ 基本情報
情報を見るとチーム全体のKDA(Kill/Death/Assist)が高いので、そこがポイントになるかも!ランク以上の活躍に期待!
◇ 関連記事

・ロボット制作との両立!【富山県立砺波工業高校】電子工学部eスポーツ班オンライン取材!https://gamer2.jp/4602/

◇ おかやま山陽高等学校「そろそろ勝ちたい」

TOP:バロンさん選手 ゴールドⅢ
MID:02men選手 シルバーⅢ
ADC:EnterSox選手 ゴールドⅣ
JUNGLE:SmartNoob選手 シルバーⅠ
SUPPORT:ごりらぱんてぃー選手 シルバーⅡ

◇ 基本情報
キャリー陣と思われるEnterSox選手とバロンさん選手が、レイトキャリー系のチャンピオンが得意そうですね。これをチーム単位で活かせると強そうです!
◇ 関連記事

・「燃えよ!ロック魂(炎)」おかやま山陽高等学校eスポーツ部オンラインインタビュー!!https://gamer2.jp/4826/

◇専修インターナショナルデザインアカデミー高等課程「IDAGaming」

???: ShižuHA選手
???:いぬったれ選手
???:ねこってらあ選手
???:アルナイル選手
???:ミアプラ選手

◇ 基本情報
OPGGで調べても選手情報の記載が一切ない謎のチームです。もしかしたら今大会のダークホースかも…?!
◇ 勝つのはまたしてもあのチーム…?!

ここまでは「STAGE:0 2021」の決勝大会に出場する9チームを紹介していきました。いずれのチームも予選を勝ち抜いてきた強豪ですが、私たちゲーマーゲーマーがの順位予想は……

〇1位 N高等学校「N1」

N高等学校「N1」です!優勝校予想に「N1」を選んだのはやはり他のチームを圧倒するランクの高さでしょう。LoLは他のeスポーツタイトルと違って、上達するには相当な練習と時間が必要になるゲーム。なのでLoL初心者~中級者が上級者を打ち負かすにはよほどの運がない限り難しいのです。まさにLoLはランク至上主義的なゲームなので、「N1」が優勝校と予想するのは妥当でしょう。

そして、N高に次ぐ第2位、第3位の予想は……

〇2位 クラーク記念国際高等学校「Yuki飯食べ隊」

準優勝はクラーク国際記念高等学校「Yuki飯食べ隊」と予想!編集部の意見としても7:3の割合で「Yuki飯食べ隊」が2位になると予想しました。やはりYukiコーチという名高い存在により、ランクが低めの人でもチームとしての戦略面が安定していることが予想されます。

〇3位 アートカレッジ神戸高等課程「アートカレッジ神戸A」

そして3位に入賞すると予想したのは「アートカレッジ神戸A」!非常に安定感があるチームですが、突出した部分が少ないというのも否めません。しかし昨年から継続しているチームなので、チームとしての経験値をしっかり出し切れるかがポイントでしょう。

◇ おわりに

今回の「STAGE:0 2021」LoL部門の優勝校予想はいかがだったでしょうか。

データを見ても分かるように、3連覇を狙って猛進するN高を止めるのは至難の業でしょう。しかし何が起こるかわからないのがeスポーツの魅力!前回のリベンジに燃える「アートカレッジ神戸A」や久しぶりの決勝大会で気合の入っている「Yuki飯食べ隊」など、打倒「N1」を狙うチームはたくさんあります。果たして決勝大会ではどんなドラマが生まれるのでしょうか。

決勝大会が始まるまでの間、皆さんも優勝校を予想してみては?

※各高校の画像は「STAGE:0 2021 ブロック代表決定戦 」よりスクリーンショットを撮影して使用しています。
【引用元動画URL】
【日本最大 高校eスポーツの祭典】STAGE:0 2021 ブロック代表決定戦 決勝戦 Day1【 #LoL / #クラロワ 】
https://www.youtube.com/watch?v=fTVUPS61Ntc&t=6498s
【日本最大 高校eスポーツの祭典】STAGE:0 2021 ブロック代表決定戦 決勝戦 Day2【 #LoL / #クラロワ 】
https://www.youtube.com/watch?v=5X7lcUUfEW8

関連記事一覧