謎多き新鋭チーム「N高等学校 Team No Plan」の素顔に迫る!

皆さんは「第3回全国高校eスポーツ選手権 LoL部門」決勝大会に出場するチームはご存知でしょうか。今回は「N高等学校KDG N1」、「アートカレッジ神戸 アートカレッジ神戸A」、「ルネサンス高等学校 野菜鶏レモン味」、「N高等学校 Team No Plan」の4チームが出場します。

そして今回出場するチームの中で最も謎が多いのがN高等学校 Team No Plan。「全国高校eスポーツ選手権」への出場は本大会が初なのですが、その圧倒的な強さから決勝大会へ進出を決めています。

今回はそんなダークホース的存在であるTeam No Planに直撃取材しちゃいました!リーダーのCalamitγ(カラミティ)こと原くんは、なんと高校eスポーツ選手権で2018年、2019年と2大会連続決勝大会進出を果たした横浜市立南高校「The Grateful Feed」のメンバーだった!?一体彼らはどんなチームなのでしょうか?それでは早速取材の模様をお届けしていきたいと思います☆(取材日:2021.2.17)

上列左から原朱里くん(Calamitγ、高3)、川井隼人くん(ezman、高3)
下列左から金子大夢くん(熱喉鼻にLulu、高2)、西内裕智くん(けいぜる、高2)

◇ eスポーツ大会参加実績

・「第2回STAGE:0」

◇ 初顔合わせ!
――本日はよろしくお願いします!皆さんはこういった取材は初めてでしょうか?
一同「こういうのは初めてです!」
「そもそもみんなの顔を見るのはこれが初めてだよね。」
――今回が初顔合わせなんですか!!ゲーム以外で何かしたりはしないのですか?
「ゲームするときと雑談以外はないですね。」
「試合中にね(笑)。」
――そうなんですね!ちなみにチームリーダーはどなたがやっているんですか?
「一応僕がチームリーダーやってます。」
◇ チーム名の由来
――皆さんはどういった経緯で集まったのですか?
「N高の強化選手募集が学校内のSlackにあって応募しました。そこで10人ほど集まって、さらにその中から5人が選ばれた感じですね。」
――なにか選考などはあったのでしょうか?
「集まった人たちで総当たり戦をやって、上位2チームが強化チームになりました。それが僕たちTeam No PlanとKDG N1です。」
――そういった経緯があったんですね!ちなみになんですが、この「Team No Plan」というチーム名を考えたのはどなたですか?
「チームが無計画だから、Team No Planって感じで決まったような気がします。」
――そんな意味だったんですか(笑)。でも予選の実況では堅実なプレイをするから名前に合わないと言われていましたね。
「あの試合はたまたまですね。」
「違うでしょ!(笑)。」
◇ KDG N1への印象

――チームはいつ頃から活動を開始していますか?
「5月あたりからチームでの練習を始めて、7月くらいには出場するメンバーが確定していました。」
――練習はチーム練習と個人練習のどちらが多いのでしょうか?
「週1でみんなで集まってスクリムやって、あとは個人練習ですね。スクリムではN1と戦う時もありました。」
――N1とはどれくらいのレベル差がありますか?
「同じはあり得ないですね。2-8か3-7くらいです。」
――やはりN1は強いんですね。では皆さんにとってN1とはどんな存在なんでしょうか?
「優勝するためには倒さなければいけない相手です。」
――N1に圧倒されたりすることはありますか?
「そんなことはないです。勝てるんじゃね、くらいです。」
「勝てなくはない程度です。」
◇ ランクは高いけど下手な理由
――皆さんのランクについても教えてください!まずはそれぞれの最高ランクを聞いてもいいですか?
「あまり聞かないでほしいですね…。このなかだと最高ランクも低いです。」
「ゴールドⅢです。なんか僕だけ低いんですよね。」
「ランクで言えば僕と西内くんのダイヤⅠがチームの中では一番高いけど…。」
「ランクは高いけどみんなからは下手といわれています(笑)。」
――結構高いじゃないですか!どうして下手と言われちゃうんですか?
「僕が2人を下手だと思う理由は、多くのチャンピオンが使いこなせていないと感じるからです。」
――そういった理由がありましたか!ちなみに原くんはあまりランク戦はやらない感じなんですか?
「まぁ...、自分が下手だからあまりやらないですね。ランクも中々上がらないので自信もなくなっちゃいました。」
「もっと自信持てよ!!(笑)。」
「最近自信を無くしてきました…。」
◇ LoLで変わったこと

――突然ですが、あなたにとってLoLとはなんでしょうか?
「最高のゲームです!特にメンタルが鍛えられます。そのためゲームをやるたびに苦痛を感じます(笑)。」」
「考えたけどあまり思いつきませんね。けどLoLを始めてからは色々変わりました。チームでゲームを遊べているのはLoLのおかげです。」
「あまり考えたことはないですが、まぁ生活の一部ですね。」
「楽しいゲームですね。逆にやることが多いのでゲームはLoLしかできていないです。」
――金子くんはLoL以外に何をやっているんですか?
「LoL以外ではゲーム開発をやっています。今はバトロワとRPGを掛け合わせたゲームを作っていますよ!」
◇ 試合は楽勝?!

――「第3回全国高校eスポーツ選手権」についてもおしえてください!皆さんはこれまでに大会の経験ってあるのでしょうか?
「『第2回STAGE:0』はみんなで出場したよね。」
「その時は予選でN1に当たって、勝てそうだったけどやらかして負けました。」
――Team No Plan以外での大会経験はあるのですか?
「僕以外みんな初めてですね。」
――ほとんどの人が大会ほぼ未経験なんですね。では今回の大会で決勝に進んだ感想は?
「純粋に嬉しかったですね。」
――記憶に残った試合はありますか?
「特にないかな。全部楽勝でした。」」
「全部楽勝だったね。運もあったけど。」
「とんとん拍子でした。」
――それは凄いですね!!では強豪であるクラーク高校との試合はどうでした?
「色々上手くいったね。」
「なんか勝ったなって感じでした。」
――試合中の戦略は誰が考えたのですか?
「一応コーチに言われたことを元に、自分たちでできることをやっています...。そもそも戦略なんて立てたことあったっけ?」
「あまり意識したことはないかも?」
――まさにTeam No Planらしいですね!あまり考えすぎないというプレイスタイルということでしょうか?
「頭を使わなきゃいけないゲームだけど、あまり使えてませんね。」
「考える頭がないのかも。」
「アホなんだよみんな(笑)。」
――なんとなく勝てちゃう感じなんですね。(笑)。
「本番は考えてますが、練習の時はあまり考えてないかもしれません。」
――では本番には強いんですか?
「練習中が弱いのか、本番が強いのかどっちか分からないです。」
「おそらく練習が弱いんだよね。」
「練習が集中できていないんだよ(笑)。」
――本番に強いのは大きなアドバンテージですね!ところで皆さんが試合前にやっていることはありますか?
「緊張をほぐすためにストレッチをやっていました。」
「僕はいつも通り座っているだけです。」
「クラーク戦の前は好きな音楽を聴いていました。」」
「音楽聞いて、ブドウ糖を摂取します。あとは緊張しておなかが痛くなることが多いのでトイレに行きます。」

◇ 目指すは優勝のみ!
――決勝大会への意気込みと今後の目標を教えてください!
「大会前までにはマスターに上げて、N1を倒したいと思います!そして大会後はプロを目指して頑張りたいです。」
「優勝したいです。あとは使えるチャンピオンを増やしたいです!」
「僕も優勝しか考えていません。願わくば圧勝したいですね。」
「N1をぶっ潰して優勝したいです!大会後はプロを目指したいので、大会の優勝はその過程に過ぎないと考えています。高校1、2年のときは横浜市立南高校の選手として大会出場して、決勝でN1に負けました。3年目で最後ということもあるので必ず勝ちたいです。」
――皆さんの意気込み伝わってきました!本日はありがとうございました。
一同「ありがとうございました!」

今回はN高等学校 Team No Planの皆さんを取材しました。本当に情報が少なく、謎が多かったチームですが、本取材を通して彼らがどんなプレイヤーなのかが伝わったと思います。

予選での連戦連勝な活躍や、大会の目標がKDG N1を倒して圧勝することなど、取材中のゆるい雰囲気とは裏腹に、彼らが持つ猛者感に圧倒されましたね。まさに高校生大会に突如として現れた番狂わせ!

またチームリーダーである原くんに関しては3回目であり、高校生最後の「全国高校eスポーツ選手権」となります。聞けば2019年末の第2回大会直後、LoLに集中するためN高への転校を決意したのだとか。その行動力には社会人である我々も脱帽です…!高校1、2年で果たせなかった願いを、今大会では叶えることができるのでしょうか。

これからの決勝大会でTeam No Planはどれほどの活躍を見せてくれるか、今から待ちきれませんね!!

関連記事一覧