睡眠の質・集中力の向上が!? – チームATHLETEQ10の挑戦状 Vol.3 AKIHABARA ENCOUNT(アキハバラエンカウント)後編

『フィジカルアスリートをサポートする還元型コエンザイムQ10配合のサプリメント、「ATHLETEQ10®」はeスポーツプレイヤーのトレーニングもサポートできるのか!?』
という仮説からスタートしたモニタリング企画チームATHLETEQ10からの挑戦状!
モニタリング企画第三弾にご参加頂いたのは、『AKIHABARA ENCOUNT』(以下:AE)のVALORANT部門の皆さんとオーナーのSoloさん、スタッフのRENONさんです!
チームやゲームタイトルの紹介を掲載した前編はこちら☆


モニタリング開始前には「睡眠の質を高めたい」や「集中力を持続させたい」という声が上がっていました!はたして約1カ月のモニタリングで、効果は表れたのでしょうか?
6月某日に結果報告会を行いましたので、その様子とともにモニタリングの結果をお伝えしていきます!

♢着実に強くなっていくチーム!
――AKIHABARA ENCOUNTの皆さん、1カ月間のモニタリングありがとうございました!チームの活動が本格化したタイミングでのモニタリング開始でしたが、チームとしての立ち上がりはどうですか?
「すごくいいメンバーなんですが、これからチームとしての形を作っていく段階です。具体的にどこまで行けるかというのはありません。あとは自分たちがチームをどれだけ固めていくか、だと思います。」
――先日行われた大会では準決勝まで進出できたとのことですが、最初と比べてチームとしての連携や動きに変化は感じましたか?
「初期のころはチームの動きや連携は固めていなかったのですが、1カ月経って少しずつやりやすくなりました。」
――この結果報告会の前日にも大会があったそうですが、その疲れは残っていますか?
「サプリメントを飲んでいたころに比べると(※)疲れが残っている気がします。」

(※)本取材はモニタリング終了から2週間ほど経ってから行われました。

「ちゃんと寝たこともあってか疲れ自体はあまり感じていないです。」」
♢選手のアンケートはどのような結果に!?

今回AEの皆さんには約1カ月間「還元型コエンザイムQ10」配合のサプリメントをお試しいただいた後、ゲーマーゲーマーが独自に作成したアンケートに回答していただきました!
企画の趣旨についてはこちらをご覧ください☆

還元型コエンザイムQ10とは!?
結果にこだわる一流アスリートが愛用する「還元型コエンザイムQ10」配合サプリメント「ATHLETEQ10®」はeスポーツプレイヤーにも効果を発揮するのか!?『チームATHLETE Q10』が挑戦状を叩きつける!

それでは、アンケート結果をご覧ください!

※以上は個人の感想をまとめたものです

♢睡眠の質に変化あり!
――睡眠の質で体感を得られたということですが、具体的にどんな効果がありましたか?
「睡眠時間が普段よりも短い場合でもいつも通りのパフォーマンスを出せましたし、大学の講義もしっかりと受けられました。」
――Kyrei選手は普段の睡眠時間が4時間前後とのことですが、モニタリング期間中も睡眠時間は同じくらいでしたか?
「そうですね。平均して大体4時間から4時間半程度でした。」
――なるほど。それでは普段よりも目覚めなどがよくなった、というイメージですかね?
「そうですね。ただ、普段よりもあまり疲れを感じなかったこともあり、入眠に多少時間を要するようになってしまいました。」
――Wekabipo選手はいかがでしたか?
「睡眠の面は以前よりも寝付きや起きた時の目覚めの良さを感じられました。」
――あざらし選手は睡眠に変化はありましたか?
「パフォーマンスへの影響は感じられなかったのですが、入眠に関してはベッドに入ってから眠るまでの時間が短くなったのでとてもよかったです。」
――ありがとうございます。ちなみに寝起きの点ではどうでしたか?
「ただ自分が暑いのに弱いこともあってか、目覚めの良さはあまり実感できなかったです。」

――運営のSoloさんは多くの面で変化を感じたようですが、いかがでしたか?
Soloさん「もともとショートスリーパーで長くても4~5時間くらいしか眠れていなかったし、長く眠ろうとしても途中で起きてしまっていたんです。ただモニタリング期間中は7~8時間眠れるようになりましたし、途中で起きてしまうこともなくなりました。そのおかげか疲労やイライラを感じることが減りました。」

――アンケートではお肌の調子にも変化があったとお答え頂いていますね。
Soloさん「肌荒れがなくなりましたし、カミソリ負けすることもなくなりました。元々肌が強い方ではないですが、ヒリヒリしたりすることがなくなりましたね。」

♢集中力・パフォーマンスにも影響があったとの声も!
――Namikaze選手はアンケートで「色々な人に知ってほしい」というコメントをくださっていますね。読んでいてとても嬉しかったのですが、飲んでいて一番効果を実感したのはどんなところですか?
「チーム活動が終わった後にプライベートでゲームをすることもあるんですが、長時間プレイしても集中力が激増してパフォーマンスに差が出ないことを実感できました。また仕事中に眠くなってしまうことも減りました。」
――Hirasyo選手はイライラを抑えられたと伺いましたが、普段と比較してそれをどのように実感しましたか?
「ゲームに集中できるようになり、以前よりもいいパフォーマンスを出せるようになったことで敵に倒された時のイライラなどが減ったのかなと思いました。」
――プレイの調子がいい時が増えたと伺いましたが、具体的にどのような場面でそれを感じましたか?
「自分の戦績がいい状態が多く続いたことで調子の良さを感じられました。」
――ちなみに作戦などのマインドの面とエイムなどのフィジカルの面、どちらに強く影響を感じられましたか?
「マインドの面ですね。序盤で押されていると結構早くに諦めてしまうこともあるんですが、集中力が続いていることで『まだ諦めずにやるぞ!』と思うことが増えました。」
♢皆さんのサプリメントへの満足度は!?
――今回のモニタリングの満足度を100点満点で教えてください。
「90点ですかね。集中力が向上したり、チームでの練習時間が増えたりしたのはとてもよかったです!ただジェルのものを大会中に飲んだのですが、味が濃く調子が優れなかったことがあったのでこの点数にしました。」
「60点くらいです。あまりパフォーマンスの面で大きな変化を得られなかったことがこの点数にした要因です。」
「80点くらいだと思います。プレイ中に集中力が継続できたのが良かったです!逆に集中しすぎて眠れないことがあったからのでその分減点しています。」
「今まで悩んでいた睡眠の面の改善がみられたので80点です!」
「80点です。集中力が続いていることで寝たいときに眠れなくなってしまったり、ゲームを続けすぎてしまったりすることはありましたが、ゲームのプレイに集中できることは高評価しています!」

Soloさん「自分は70点くらいです。効果自体は実感させていただいたのですが、粒が思ったよりも大きくて飲みづらさを感じてしまいました。またジェルタイプは味が濃くて、喉が渇いてしまうこともあったのでこの点数をつけさせていただきました。」

集中力が継続したり睡眠の問題が改善されたりと良い面があった一方で、集中力が続きすぎて眠れなくなってしまったという声もいただきました。しかし睡眠の質や集中力の面でAEの皆さんをサポートできたようです!
ご協力していただいた皆さん、1カ月間ありがとうございました!

♢今後が期待されるAKIHABARA ENCOUNT VALORANT部門

いかがでしたか?
ほとんどの選手に共通して「睡眠の質の向上」が挙げられました。これはモニタリング開始前の皆さんからの期待に沿うことができたといってもよいのではないでしょうか。これまでモニタリングに参加していただいた選手の方々からも良くなったという声が多く、体感を得やすい点なのではないかと思われます。

また、大学へ通いながらプロゲーマーとして活動していたり、働きながら活動していたりと普段からハードな生活を送っているため、より変化を感じやすかったのかもしれませんね。

しかし、トータルでは睡眠の質が向上したとのことですが、これまでにはなかった「集中力が持続したのはいいが、そのせいでスッと眠れなかった」という声も挙がりました。疲れや集中力と入眠には相関関係がありそうなので、今後のモニターでもこの点については新たな意見が出てくるかもしれません。

AEのVALORANT部門が大会に本格的に出場し始めたのは3月~4月頃で、先日出場した大会では準決勝進出を果たしました。また、6月にはFeily選手とYoppi選手の2名が新規加入し、今まさにチームとしての形が作られてきているAEの皆さん。今後のご活躍がとても楽しみですね!

ということで『チームATHLETEQ10の挑戦状』、第三弾はいかがだったでしょうか☆これからもeスポーツプレイヤーの方々にご協力いただきモニタリングを実施、結果をご報告していきますのでお楽しみに!

(文責:ゲーマーゲーマー編集部)

ほかのチームではどんな結果を得られたのでしょうか!?「チームATHLETE Q10からの挑戦状」の記事は以下よりご覧になれます!

「チームATHLETE Q10からの挑戦状」記事一覧

関連記事一覧