• HOME
  • ブログ
  • スペシャル企画
  • ゲームも仕事もパフォーマンスが向上!?― チームATHLETE Q10の挑戦状 Vol.4 GEEKS PRO GAMING(ギークスプロゲーミング)後編

ゲームも仕事もパフォーマンスが向上!?― チームATHLETE Q10の挑戦状 Vol.4 GEEKS PRO GAMING(ギークスプロゲーミング)後編

『フィジカルアスリートをサポートする還元型コエンザイムQ10配合のサプリメント、「ATHLETEQ10®」eスポーツプレイヤーのトレーニングもサポートできるのか!?』

という仮説からスタートしたモニタリング企画【チームATHLETEQ10の挑戦状】

モニタリング企画第4弾にご参加頂いたのは、格闘ゲームのプロが所属する『GEEKS PRO GAMING』(以下、GPG)の皆さんです。

チームやゲームタイトルの紹介を掲載した前編はこちら☆

モニタリング開始前に選手たちは「睡眠の質や集中力の改善」、「肌への効果」を期待しているとのことでしたが、約1か月間のモニタリングで効果は表れたのでしょうか?

6月某日に結果報告会を行いましたので、その模様とともに結果をお伝えしていきます♪

〇格ゲー界隈が盛り上がった6月
――GPGの皆さん、約1か月間のモニタリングにご協力いただきありがとうございました。皆さんは6月にリリースされたばかりの新作『GUILTY GEAR -STRIVE-』(以下、GGST)のチーム内選抜戦を行っていたそうですね。
「イベントは結構盛り上がって、色々な方から反響を貰うことができました。」
――K2選手が参加されて勝ち上がりましたが、『GUILTY GEAR』シリーズは初プレイですよね。今回の最新作にあたって何か練習はしていたのですか?
「発売前のβテストの時にプレイして、このゲームの面白さに気づいたんです。そこで『GGSTプロチーム対抗戦』に出場しようってなりましたね。そのために前作を2週間ほどかけて予習しました。」
――キャラクターはアクセル(※)を使っていましたが、選んだ理由は何かあるのでしょうか?
「今回のイベントって短期決戦になるんですよ。そしてアクセルはレアキャラで対策が練られにくいので、短期決戦は有利になるというのが1つの理由です。あとは他のキャラクターと比べてリーチが長く、今まで培ってきたゲームの技が活かせると感じたからですね。」

(※)アクセルは鎖鎌を使って戦い相手を寄せつけないリーチの長さが特徴のキャラクター。空中ダッシュなどを駆使したハイスピードな攻めが展開される『GUILTY GEAR』シリーズの中では特異な部分が目立つ。

――あとは『MELTY BLOOD: TYPE LUMINA』の発売日も発表しましたね。これに関してはLibekichi選手がSNSで喜んでいらっしゃいましたが、やはり発売したらこちらをメインタイトルにするのでしょうか?
「もちろんメインタイトルにするつもりです。『MELTY BLOOD』シリーズは10年くらいやりこんだのでとても楽しみしています!」
〇選手のアンケートはどのような結果に?

今回GPGの皆さんには約1か月間「還元型コエンザイムQ10」のサプリメントを試して頂いたあと、「睡眠の質」や「トレーニングの質」、「ストレス」に関する項目でゲーマーゲーマー独自に作成したアンケートに回答していただきました♪

企画の趣旨についてはこちらをご覧ください☆

還元型コエンザイムQ10とは!?
結果にこだわる一流アスリートが愛用する「還元型コエンザイムQ10」配合のサプリメント「ATHLETEQ10®」はeスポーツプレイヤーにも効果を発揮するのか!?『チームATHLETE Q10』が挑戦状を叩きつける!

それではアンケート結果をご覧ください!

※以上は個人の感想をまとめたものです

〇B選手は睡眠の質と代謝に変化あり
――B選手は睡眠の部分に効果を感じたそうですね。具体的にはどのような体感を得られたのでしょうか?
「前までは目覚めや入眠が上手くいっていませんでした。サプリメントを飲んでからはすんなり眠れるようになりましたね。」
――それは飲み始めてからどれくらいでからでしょうか?
「およそ1週間くらいだと思います。」
――他には代謝が上がったと感じたとのことですが、どういったところで効果を実感しましたか?
「梅雨に入って汗が出やすくなったことも原因かもしれませんが、久しぶりに代謝が上がったなーという実感がありましたね。」
――モニタリング開始前には、対戦中などにストレスを感じやすいとお聞きしています。今回ストレスに関しては効果を感じましたか?
「最近は新しいゲームをプレイしていたのですが、そういうときは元々イライラしやすいんです。だから、あまり変化は感じられなかったですね。」
――あとは反応速度にも変化を感じたそうですね。
「僕は反応速度が格闘ゲーマーの中ではかなり遅くて、計測してみたら65歳という数値が出てしまうくらいなんですよ(笑)。しかしモニタリング中は溜めありのダストアタック(発生28フレーム、約0.47秒)をガードすることができたので、反応速度は上がっているように感じました。」

※一般的な反応速度は0.2秒、アスリートで0.1秒といわれているが、これは単純な一つのことに対する反応速度。格闘ゲームでは複数のことを意識し瞬時に対応する必要があるため、28フレーム(約0.47秒)の相手の攻撃に反応するためには高度な意識配分と反応速度が求められる。(編集部の意見です)

〇疲労感が改善したK2選手
――K2選手は疲労感が改善したそうですね。
「はい、仕事中とゲームの時の両方で効果を感じることができました。私はゲームが長時間できない体質だったのですが、サプリメントを取ってからは、長時間集中力が持続するようになりましたね。」
――もともと睡眠に気を使っていたとのことですが、以前と比較して何か変化はありましたか?
「入眠に関しては元からいい方なのですが、以前と比較するとスッキリ起きられるようになりました。」
〇これをきっかけに新たなトレーニングを Libekichi選手
――サプリメントを摂り始めてからなにか変わったことはありますか?
「私は体力があまりなく仕事中に疲れてしまいがちなんですけど、サプリメントを摂り始めてからは疲れにくくなったほか、日中に眠くなるということがなくなりましたね。」
――プレイ面での変化はありましたか?
「以前は反応が悪くガードがあまり出来なかったのですが、モニタリング中は防御率が上がったと思います。今まであまり注力していなかった防御面のトレーニングも今後はしていきたいと思っています。」
――その他に変化を感じた部分はあったでしょうか?
「他に技の成功率が上がったように感じていて、特に現在プレイしている『
UNDER NIGHT IN-BIRTH Exe:Late[cl-r]』では状況に応じて技を選んで繰り出すコンボ選択が上手くいくように感じましたね。」
〇マネージャーの白木さんは寝覚めに大きな変化
――白木さんは寝起きが良くなったそうですね。
「私は寝起きの悪さが長年の悩みだったのですが、それを解消することができました。休日は昼の11時まで寝てしまうところを、サプリメントを摂っている間は朝の8時に起きることができましたね。」
――他にはお肌にも変化を感じたそうですね。
「普段から顔を洗って保湿するようにはしているのですが、それでも夕方ごろには乾燥してしまうんですね。でもモニタリング中は夜の8時あたりまで肌の潤いが続いていました。」
〇高評価続出?!
――皆さんの今回のモニター満足度を5点満点で教えてください!
「5点です。普段からサプリメントを摂る方だったのですが、今まで体感を得ることはほとんどありませんでした。でも今回は確かな体感を得ることができましたね。」
「良さをハッキリと感じられたので5点です。」
「私も5点です。変化が確実に表れていたので、早くまた飲みたいです。」
「目覚めが良くなり人生が変わったので5点です!ただジェルの方は飲み口部分に少し抵抗感がありました。」

GPGの皆さんは睡眠の質の向上、反応速度の向上、疲れにくくなるなど、様々な面で効果を実感することができたようです。ご協力いただいた皆さん、1か月間ありがとうございました!

〇仕事とゲームのハードな日々でも確実に効果が出ている!

GPGの皆さんによる結果報告会はいかがでしたでしょうか?なんと今回はモニターに協力して頂いた方全員が5段階評価中の5点という驚異の結果が出ちゃいました!!GPGの選手たちは日中に別の仕事をこなし、夜や休日にトレーニングを行うという日々を送っています。ハードなスケジュールで体を酷使し、体内の還元型コエンザイムQ10が減少していて、いっそう体感を得やすかったのかもしれませんね。

また皆さんの意見を聞いていると「睡眠の質」が前より良くなったと感じる選手が多かったですね。この睡眠の質の向上が、日中の疲れや、反応速度に影響を与えたのではないでしょうか。

ということで、『チームATHLETE Q10の挑戦状』、第4弾は大好評という結果になりました☆これからも引き続きeスポーツプレイヤーにモニタリングして頂き、検証結果をお知らせしていきます。お楽しみに!

(文責:ゲーマーゲーマー編集部)

ほかのチームではどんな結果を得られたのでしょうか!?「チームATHLETE Q10からの挑戦状」の記事は以下よりご覧になれます!

「チームATHLETE Q10からの挑戦状」記事一覧

関連記事一覧