• HOME
  • ブログ
  • スペシャル企画
  • 第3回全国高校eスポーツ選手権LoL部門の優勝チームはどこだ!?ゲーマーゲーマー編集部が勝手に予想してみた!

第3回全国高校eスポーツ選手権LoL部門の優勝チームはどこだ!?ゲーマーゲーマー編集部が勝手に予想してみた!

昨年12月に開催された『第3回全国高校eスポーツ選手権』LoL部門の予選では、150校以上が熱い戦いを繰り広げました。そして今年3月14日(日)に行われる決勝戦に進出することが出来たチームは「N高等学校 KDG N1」・「アートカレッジ神戸 アートカレッジ神戸A」・「ルネサンス高等学校 野菜鶏レモン味」・「N高等学校 Team no Plan」の4チーム!!

そこで今回は私たちゲーマーゲーマー編集部が、来る決勝戦に向けて様々な情報を参考に独断で優勝校を予想していっちゃいます!またLoLにすごく詳しい編集部員も交えているので、彼の分析も元にしていますよ!皆さんも本記事を読んだら第3回全国高校eスポーツ選手権LoL決勝戦がより楽しめるかも?!

◇ 強豪の名が連なる決勝戦!!

今回決勝戦に出場が決定している4チームはいずれも強豪ばかり!!「N高等学校 KDG N1」は第一回大会から決勝戦に出場しているチームで、前回大会を優勝しています。また2019年から夏に開催された『STAGE:0』では、過去2回の大会で全て優勝という結果を残している超強豪校です!!

一方「アートカレッジ神戸 アートカレッジ神戸A」は、2020年の『League of Legends Japan League2020 Summer Split Finals – Virtual Stage』にて優勝を果たした「V3Esports」の選手陣から直接指導を受けているチーム!予選決勝では同じ学校のBチームとの対決になるなど、レベルの高さを感じますね!!

そのほかにも「ルネサンス高等学校 野菜鶏レモン味」は昨年の大会でベスト8まで進んだ選手が新たに結成したチームとなっており、今年はさらなる奮戦に期待大!

「KDG N1」と同じN高等学校の「Team no Plan」は今年結成したばかりのチーム。しかし予選決勝では昨年の準優勝校である「クラーク高校 Yuki飯食べ隊」を撃破しているんです!!まさに今大会一番のダークホースですね!

◇ チーム情報
次は各チームの情報をまとめてみました!LoLの有識者曰く、実力を測るにはランクが最重要とのこと!LoLに限らず、どのゲームにおいてもプレイヤーの強さを示す指標であるランクはとても重要な情報ですね。そこでwebサイトOP.GGを参考に各チームのランクを数値化し、グラフ化しました。
これで各チームのポジションごとの強さや全体のレベルが分かりやすくなるはず!手順は以下の通りです。
・ランクはシーズン2020年のものを参考とする。
・ブロンズⅡを0とし、ランクが1つ上がるごとに+2ポイントを付与する。(例:ゴールドⅢ→14ポイント、プラチナⅠ→26ポイント)
・LoLのポジションであるTOP・MID・ADC・JUNGLE・SUPPORTごとに分け、五角形の図にする。

◇ N高等学校 KDG N1

JUNGLE: ぷりも ダイアモンドⅠ
TOP: vann プラチナⅠ
MID: rre ダイアモンドⅣ
ADC:まりも プラチナⅠ
SUPPORT: shakespeare ダイアモンドⅡ

◇ 基本情報
グラフを見ての通り、KDG N1は非常に実力のバランスが取れたチームとなっています。ランクに関しても優れており、決勝戦参加チームの中ではずば抜けて高いです!!一人一人の技量が高く、試合経験も豊富とまさに鬼に金棒ですね!
◇ 注目選手
今回大注目なのはまりも選手とshakespeare選手!まりも選手は有名eスポーツチーム「DetonatioN Gaming」のロースターに選抜されていて、shakespeare選手はRascal Jesterの練習生として活躍するなど、プロと変わらぬ環境で大活躍しています!
◇ 過去の実績
・「第1回全国高校eスポーツ選手権 LoL部門」3位
・「第2回全国高校eスポーツ選手権 LoL部門」優勝
・「STAGE:0 2019 LoL部門」優勝
・「STAGE:0 2020 LoL部門」優勝
◇ 関連記事
・【PART.1】『STAGE:0』リーグ・オブ・レジェンド優勝校☆学校法人角川ドワンゴ学園 N高等学校スペシャル!(https://gamer2.jp/884/
・【PART.2】『STAGE:0』リーグ・オブ・レジェンド優勝校☆学校法人角川ドワンゴ学園 N高等学校スペシャル!(https://gamer2.jp/921/)
・【最終回】『STAGE:0』リーグ・オブ・レジェンド優勝校☆学校法人角川ドワンゴ学園 N高等学校スペシャル!(https://gamer2.jp/975/)

 

◇ アートカレッジ神戸 アートカレッジ神戸A

JUNGLE: から揚げ プラチナⅢ
TOP: metamonn プラチナⅣ
MID: Kensou124 プラチナⅣ
ADC: kaeto プラチナⅣ
SUPPORT: Jeanne d Arc 39 ゴールドⅡ

◇ 基本情報
他のチームと比べるとランクが少し低い印象ですが、グラフを見ての通り非常にバランスの取れたチームとなっています。LoLは連携力が重視されるゲーム性もあるため、決勝当日の連携力に注目です!
◇ 注目選手
大会ではチームの中で最もレベルの高いmetamonn選手とkaeto選手に注目!彼らのスキルでチームを引っ張っていくことが勝利の鍵へとなるでしょう。
◇ 過去の実績
「STAGE:0 2019 LoL部門」関西ブロック 準優勝
「STAGE:0 2020 LoL部門」関西ブロック 準優勝

 

◇ ルネサンス高等学校 野菜鶏レモン味

JUNGLE: Akagi プラチナⅢ
TOP: まじょ ゴールドⅣ
MID: ごっとふぃすと プラチナⅣ
ADC: Ruler fan ゴールドⅣ
SUPPORT: tenda318 ゴールドⅠ

◇ 基本情報
他のチームと比べると戦闘力が少し低くなっています。しかし多数の大会経験のあるごっどふぃすと選手やAkagi選手のスキルが突出しています。そのため彼らが如何にチームを引っ張って行くかがポイントとなるでしょう!
◇ 注目選手
MID担当であるAkagi選手が一番の注目です!チーム内で屈指の実力を持ち、前回の大会では違うチームでしたが決勝まで進出しています。決勝に向けて力を付けている彼のプレイが楽しみですね!!
◇ 過去の実績
チームとしての実績はまだありませんが、Akagi選手やごっどふぃすと選手は大会経験が豊富とのことです!本番でも安定したプレイを見せてくれるでしょう!

 

◇ N高等学校 Team no Plan

JUNGLE: Calamitγ プラチナⅡ
TOP: Kαine プラチナⅡ
MID: けいぜる ダイアモンドⅢ
ADC: ezman プラチナⅢ
SUPPORT: 熱喉鼻にLulu ゴールドⅣ

◇ 基本情報
今年結成されたチームにも関わらず、かなりランクの高い選手で構成されたチームとなっています。KDG N1と同じN高発のチームということもあり、かなりのレベルの高さを感じさせます。今大会のダークホース的存在ですね。
◇ 注目選手
情報もあまり出回っていないチームなので、不明な点が多いチームです。しかしランクで見るとけいぜる選手とezman選手が高いので、この2人の活躍に期待ですね!
◇ 過去の実績
2020年に結成されたばかりのチームなので今のところ実績はありません。しかし予選決勝では、昨年の第2回全国高校eスポーツ選手権の準優勝チームであるYuki飯食べ隊を撃破しているため、相当な強さを持っていることは確かです。
◇ 優勝校はどこだ?!
ではどのチームが優勝する確率が最も高いのでしょうか?先ほども述べましたが、チームの強さを決める上で重要な指標はランクです。つまりランク=チームの実力ということになります。そこで各チームの平均ランクレート順に並べてみました!
1位 「N高等学校 KDG N1」 平均ランク29.2(ダイアモンドⅢ相当)
2位「N高等学校 Team no Plan」 平均ランク22.4(プラチナⅢ相当)
3位「アートカレッジ神戸 アートカレッジ神戸A」 平均ランク19.6(プラチナⅣ相当)
4位「ルネサンス高等学校 野菜鶏レモン味」 平均ランク16.8(ゴールドⅠ~Ⅱ相当)
「ルネサンス高等学校 野菜鶏レモン味」、「アートカレッジ神戸 アートカレッジ神戸A」
、「N高等学校 Team no Plan」は平均ランクが20前後となっているのに対し、「N高等学校 KDG N1」は平均ランクが30手前とずば抜けて高いですね。ということで!我々ゲーマーゲーマーが予想する優勝校は……

「N高等学校 KDG N1」となりました!!数々の大会で実績を残しているほか、平均ランクで見てもずば抜けて高いことから第3回大会での優勝は間違いなしではないでしょうか。もちろん当日の選手たちのコンディションや、プレイによっても試合展開は変わるため、必ずしも「N高等学校 KDG N1」は勝つとは限りません。しかしKDG N1の強さは実績を見ても、数値で見ても圧倒的なのは火を見るよりも明らかです。

 

◇ ダークホース現る?
今大会はN高KDG N1が勝つと予想しましたが、まだもうひとつ注目したいチームがあるんです。それは……

同じくN高のチームである「N高等学校Team no Plan」!!ランクも決勝に出場するチームの中では2番目に高く、相当な実力を持っていると思われます。また第1回大会と第2回大会の決勝大会に出場している強豪校、横浜市立南高等学校のCalamitγ選手が今回はTeam no Planの選手として出場しているんです!そういった点からもかなり完成度の高いチームであることは間違いなしですね!

 

◇ おわりに
ゲーマーゲーマー編集部による優勝校予想はいかがだったでしょうか。今回決勝戦に進んだ4チームはいずれも非常に高いレベルのチームばかりです。しかしN校のKDG N1は他を凌駕する実力を持つチームなので、優勝はする可能性は極めて高いといえます。しかし!何が起こるのかが分からないのがeスポーツ!!どんな戦いが繰り広げられるのか、今から3月14日(日)の決勝戦が待ちきれませんね☆

 

関連記事一覧