• 還元型PROJECT
  • ゲーミングチーム「還元型PROJECT」の最新情報☆

【還元型PROJECT】September選手 インタビューVOL.2 格ゲーから得た学びと思い出【後編】

▼還元型PROJECTチームユニフォームができました!
https://post.gamer2.jp/kanpro_uniform_release/

▼前編はこちら!
https://gamer2.jp/11674/

ゲーマーゲーマー発のeスポーツチームプロジェクト『還元型PROJECT』(かんげんがたプロジェクト)。選手たちの卒業を支援するために、コンディショニングを通して選手たちをサポートすることがテーマのチームです。

今回はSeptember選手のインタビュー後編です。前回では思い出に残る大会や、ゲームセンターでの初対戦時のお話を伺いました。今回は引き続きゲームセンターでの思い出や格ゲーから受けた影響などを聞いていきます。それでは早速お写真と共に取材内容をお届けします!(取材日:2022.5.26)

〇September選手 紹介

3D格闘ゲーム『鉄拳7』において実績を持つプレイヤー。『ストリートファイターⅤ』では”かりん”を使い、現在はウルトラダイヤモンドまで到達。毎日朝早くにゲームをプレイしてから仕事に行くという一風変わった一面を持つ。また、自身で格闘ゲームのファンアートを描いたりコスプレをしたりするほか、大会のコンセプトアートやユニフォームデザインを提供するなどプレイ以外の面でも活躍している。(https://kanpro-esports.gamer2.jp/members/september/

〇ゲームセンターには今でも期待して立ち寄ってしまう

――September選手は鉄拳出身プレイヤーですが、ストリートファイター勢と鉄拳勢の違いってあるんですか?

September選手「鉄拳勢はストリートファイター勢と比べて、少しやんちゃな感じがありましたね。ストリートファイター勢に関しては、大人な人がプレイしているイメージがありました。」

――同じ格ゲーというジャンルでもそんな違いがあるんですね。

September選手「鉄拳勢のワイワイした感じも大好きなのですが、今はストリートファイター勢の落ち着いた感じも好きですね。」

――やっているゲームごとにプレイヤーの違いが出るなんて、プレイヤーと直接顔を合わせるゲームセンターだから分かることですよね。ちなみにゲームセンターで遭遇した面白い出来事はありますか?

September選手「ゲームセンターにいる人は全員面白かったから、特別な思い出はあまり浮かばないです。でもキャラクターに感情移入しすぎて勝利ポーズを真似したりしている人は結構いた記憶があります(笑)。」

――今思うとゲームセンターは色々な意味で非日常感がありますね。

September選手「本当にゲームセンターは面白い場所なので、今でもたまに行くことがあります。コロナ禍で人は少ないのですが、誰かいるかも?という昔の記憶と期待で行くんです。まぁ、いないんですけどね(笑)。」

――やはり今はゲームセンターに人はあまりいないのですね。

September選手「オンラインが主流になっているので対戦ゲームは厳しいんだと思います。でもオフラインならではの楽しさがあるので、コロナが落ち着いたら復活してほしいですね。」

〇仕事、考え方、性格 人生に影響を与えたゲーム

――ゲームから受けた影響の中で一番大きなことはどんなことですか?

September選手「ゲームを仕事にしたい!と思うレベルで影響を受けましたね。ゲームがなかったら今の仕事(デザイナー)はできていないし、今の人生もなかったと思います。もうゲームは人生に直接影響を与えていますね。」

――本当にゲームが人生を作ってきたんですね。

September選手「小さい頃からずっと好きで、今でも現役でプレイしていて、家ではゲームの絵を描いているくらいですからね。」

――ゲームに飽きたことってないんですか?

September選手「全然ないですね。華の20代をゲームで過ごしたので、多分飽きとは無縁なんだと思います(笑)。」

――ずっとゲーム一筋なんですね。ではゲームの中でも特に格ゲーから受けた影響はありますか?

September選手「考え方ですね。決断が早くなって、ワガママも言わなくなりました。自分の非をきちんと認めたり、いいところは褒めたり、考え方があやふやにならなくなりました。」

――格ゲーというストイックなゲームを通して自身の考え方も成長したのですね。

September選手「負けた時も自分が悪いとすぐに考えますし、できたところはきちんと評価しています。日常生活にも影響を与えていて、洋服などの買い物の際も決断が早くなりました(笑)。」

――それはいいですね(笑)。

September選手「格ゲーは1対1の勝負事なので自然と自分に厳しくなるんです。そのおかげか性格もいい意味であっさりした感じになりましたね。」

――本当に格ゲーがSeptember選手を変化させてくれたのですね。

次のページ:格ゲー、絵、そして興味は解剖学にも!?

関連記事一覧