「伸びしろしかない!?」松本国際高等学校通信制 東京校eスポーツ部がゲーマーゲーマー初登場!

さて今回は、「松本国際高等学校通信制」東京校eスポーツ部の皆さんに取材を行いました!2019年7月に出来たばかりの部活動で、なんでも部員ほぼ全員が未経験からのスタートをしているそうなんです。

そんなeスポーツ部のコーチを務めるのは、eスポーツ部部長の塩澤くんのお兄さんというかから驚き!そんなお兄さんは同校の卒業生であってFPSの元プロでもある…というそんな経歴をお持ちなんですよね。

年齢も近く、同じ高校の卒業生ということもあって親しみやすいのにプロの上質な指導を受けられる。塩澤コーチいわく、部員の皆さんも初心者とは思えないほど飲み込みが早いのだとか。

現在は2020年11月に開催される全国高校eスポーツ選手権に出場するため、ロケットリーグを中心に練習をしているそうです!そんな伸び代しかない「松本国際高校」東京校eスポーツ部の練習中にお邪魔して、eスポーツ部の活動や高校生活、将来の夢や大会への意気込みについて語ってもらいました♪それではお楽しみください!(取材日:2020.11.6)

◇ 登場人物
・塩澤くん(高2)
・高橋さん(高2)
・橋本くん(高1)
・塩澤コーチ
・阿部副コーチ
【チーム名】松トロフレンズ

◇ 大会実績
・2019年 全国高校eスポーツ選手権 フォートナイト部門出場(初戦敗退)
・2020年 全国高校eスポーツ選手権 ロケットリーグ部門出場

◇ eスポーツ部の活動内容について

ーー今日はよろしくお願いします!早速ですが、eスポーツ部ではどんな活動をされてるんですか?
「eスポーツ向けのタイトルを大会で上位を獲るために練習しています。eスポーツ部の部員のほとんどがまだタイトル自体に慣れていない子が多いので、まずは楽しくゲームに慣れていってもらえるよう練習をしています。」
ーーそうなんですね!さっき皆さんでプレイされてたゲームってもしかして…。
「はい(笑)、ロケットリーグと言って次の大会のタイトルです。メンバーは未経験者ばっかりなんですけど…みんな凄く飲み込みが早くてびっくりしてます。」
ーー皆さんは始めてどれくらいなんですか?
「最近の授業で始めたばっかりで…あとは1年前ぐらいにPS4で軽くプレイしたことあるかな~ってくらいです(笑)。」
「一回、兄に家で誘われて一緒にやったことがあるくらいで、本格的に始めたのは授業が始まってからで、1ヶ月くらい前です。」
「…僕は2週間前くらいですね。」
ーーみなさん超最近じゃないですか?!
「無料でできるよ~って言われたんで始めました(真顔)。」

一同「(笑)!」

ーーロケットリーグのこんな所が面白いとか、魅力とかってありますか?
「ロケットリーグは車でサッカーをするゲームなんですけど、メンバーで声とかを掛け合って協力してプレイするのが楽しいですかね。」
「本当にみんなすごく飲み込みが早いんですよ。特に橋本くんは始めて2週間目の未経験者とは思えないほど上手いです(笑)。」
ーー凄いですね!橋本くんはきっと向いてるんですね。ところで学校の授業でeスポーツがあるのですか?
「はい、eスポーツの操作やプログラミングの技術を学べる授業のコースがあって、私はそれを受講しています。」
「eスポーツを楽しみながら勉強もできるって一石二鳥だよね(笑)。」
「うん、すごい近代的な授業だよね。eスポーツ用のPCとか設備も自分で揃えるとなるとお金もけっこう掛かるし、そういった設備を学校が用意してくれるのは凄くありがたいです。」
◇ 塩澤コーチ&阿部副コーチによる指導!

ーーコーチのお2人はどんなことに気をつけて指導しているのでしょうか?
「うーん、戦術の理論的な事は、ある程度の土台がないと吸収し辛い事が多いんですよ。例えばサッカーだとしたらパスが上手く出せないのに細かなテクニックや全体の動き方を教えてもあまり意味がないように。そういう感じでパスの出し方や声の掛け方等、基本的な土台をしっかり築いていけるように指導と練習をしています。」
「なんでも基礎は大切だよね。出来るだけ難しくなく、楽しんでプレイしてもらえるようにしてます。」
ーーなるほど!確かに土台は大切ですよね。次の大会はどこかの会場とかで行われるんですか?
「今回の大会は全てオンラインで開催されます。」
「会場参加での大会も雰囲気が感じられていいですけど、慣れ親しんだ部室で出来るのは大会慣れしてないメンバーにはラッキーだったかなって思ってます。」
「そうだね。いつもの環境でプレイできるのはデカいね(笑)。」
◇ eスポーツ部の魅力に迫る!
ーーチーム名教えてください!
「…チーム名は…(笑)。」
「…松トロフレンズです」
ーー「松」は松本国際高等学校の「松」ですよね?「トロ」はどっから来たんですか?
「僕、大トロが大好物で…(照)。」
「弟は大トロに目がないんです。」
ーーなるほど(笑)。大トロ美味しいですもんね!そんな松トロフレンズさんの強みとか特徴とかって何かありますか?
「全員が初心者でスタートラインが一緒なので、みんなで成長して行ける事かな?と思います。」
「うん。誰か一人が突出していると、その人にチームのバランスが偏ってしまうことがあると思うですけど、そういうのが無くて誰にでも平等に活躍するチャンスがあるのが強みですね。」
ーーそれは他のチームにはない魅力ですね!あと塩澤兄弟のお二人仲良いですね!昔から仲が良かったのですか?
「いや、昔はバチバチでした(笑)。」
「(笑)」
「仲良くなったのは割と最近で、それまであんまり喋ったりもしなかったよね?」
「そうだね(笑)今は自分で言うのもあれだけど結構仲良いと思います。」
ーーそうなんだ(笑)!とっても仲が良さそうだったので意外すぎるエピソードでした!
◇ 前回の大会の感想

ーー前回出場したフォートナイト大会の感想を聞かせてください!
「出場したのは塩澤くんと高橋さんなので2人からコメントを…。」
「はい、予選で敗退してしまったんですけど…惜しいところまで行けたのはよかったです。でもずっと練習していたタイトルだったので負けてしまったのはすごく悔しかったです。勝たないと行けない場面で負けちゃうみたいのが多かったのが心残りでした。気持ち的には成長できたので次回は決定力をつけてリベンジしたいです!」
「一緒にペアを組んでいた子がとても上手な子で、教えてもらいながらのプレイでした。1日目はあんまり上手く出来なかったんですけど…2、3日目は楽しくプレイできて、記録も残すことができました!大会を通じて成長を実感できたのが良かったです。」
◇ 松本国際高等学校通信制 東京校について
ーー学校の変わった行事や特徴ってありますか?
「この前あったハロウィンとかは他の学校ではあんまり見かけないんじゃない?」
「あ~確かに。」
「今年はeスポーツ部が中心になってゲーム大会を開きましたよね。中には仮装をしてくる人もいました。」
ーーえ!すごい!橋本くんは仮装したんですか!?
「僕はしてないです(真顔)。」
「ハロウィンでもゲーム大会ありましたけど、今年はこれからeスポーツ大会とかもありますよね。」
「あとは生徒主体の校外学習とかもあったりして、結構学校のイベントごとは多い方だと思います。」
ーーめちゃめちゃ楽しそうな行事が目白押しじゃないですか!!学生に戻りたい…(涙)。
◇ 将来の夢
ーー高橋さんはこちらの学校に入学して将来の夢ができたとか?
「はい、そうなんです。プログラミングをやりたくて…。それで学校でもeスポーツに紐付けたコースで勉強しています!」
「女性がプログラミングってなんだかカッコいいですよね。」
ーーカッコいいです!部活動がちゃんと将来に結びついてるんですね!皆さんは何か夢とかありますか?
「僕はお金持ちになりたいですね!」

一同「(笑)」

「もともと阿部くんと僕の2人でチーム運営みたいなのをやっていていたんです。将来はeスポーツの大会の運営をできたらなって思ってます。」
◇ ロケットリーグ大会への意気込み!

ーー11月下旬に控えたロケットリーグに向けて意気込みをお願いします!
「今回大会に出る予定のメンバーは塩澤くんと高橋さんと今日は遅刻してていない…(笑)。岩瀬くんの3人なので今いる二人に意気込みをお願いします。」
「今日の取材にはいない岩瀬くんと出るんですけど…一勝は!したいです!!」
「謙虚だな(笑)。」
「そうですね、今回の大会でも成長できるように頑張ります!」
「僕は全力で応援します(真顔)。」
「今回の大会はオンラインなんですけど、みんなには実際の大会もいっぱい体験してもらいたいですね。会場の熱気とか…【これがeスポーツか…!】ってなります。そういう空気感を知ってもらいたいですね!」
ーー皆さんこの度は素敵なお話を聞かせて頂いてありがとうございました!大会頑張ってくださいね!

いかがでしたでしょうか?

松本国際高等学校通信制 東京校「松トロフレンズ」の皆さんはとってもフレンドリーでお互いを高め合える素敵なチームだなと私は感じました。

未経験者ばかりが集まるチームだからこその利点、勝つことだけに重きを置くのではなく個人の自己最長や経験を重要視して指導するコーチにもチームへの深い愛情を感じました。

まだまだ「松トロフレンズ」は動き出したばかり!間もなく開幕の全国高校eスポーツ選手権はもちろん!今後の活躍にも期待しております!次回、また一歩成長した彼らに取材できる日が楽しみですね!最後までご一読ありがとうございました☆

関連記事一覧