「eスポーツを通して絆が深まった」日本航空高等学校 北海道千歳サテライトeスポーツ部取材

今回ご紹介するのは、日本航空高等学校 北海道千歳サテライト 通信課程さんです☆なんと本校には普通科に加え、航空科があるんですよ!また千歳サテライトのほかにも、東京と山梨にも学校を展開しています。

航空関係に力を注いでいる本校ですが、なんとeスポーツ活動も開始しており、昨年の全国高校スポーツ選手権にも出場していたんですよ!そこで私たちゲーマーゲーマーが早速取材に伺いました!写真と共に取材の内容をお届けいたします!!(取材日:2021.01.20)

鈴木 康晟くん(高2)

◇ ロケットリーグ未経験からの快進撃!
ーー本日はよろしくお願いします!早速ですが、eスポーツ活動を開始したのはいつ頃でしょうか?
「10月ごろですね。部員に関しては部活を始めるタイミングで3名が集まっていました。また今度転校してくる学生も入部希望ですので、全員で4名です。」
ーー早速新たな部員が増えるなんていいですね!今はどのゲームを中心にプレイしているんですか?
「大会を終えるまではロケットリーグをメインでプレイしていました。今後はロケットリーグ以外のApex Legendsやフォートナイトに挑戦したいと考えています。」
ーーロケットリーグをプレイしていたんですね。鈴木くんは元々どんなゲームをプレイしていましたか?
「これまではフォートナイトやApex Legendsをプレイしていました。FPSなどのシューティングゲームが好きですね。ちなみにロケットリーグは今までプレイしたことがありませんでした。」
ーーそういったゲームはどのような機種でプレイしていますか?
「普段はゲーミングPCではなく、PS4でプレイしています。」
ーーロケットリーグは今までプレイしたことがなかったとのことですが、初めてプレイしてみてどうでしたか?
「サッカーに似ていてわかりやすいゲームだなと感じました。」
ーー全国高校スポーツeスポーツ選手権に向けて、何か練習していたことはありましたか?
「空中技などは練習していましたが、本番に間に合わせることが出来ませんでした。」
ーーとはいえ大会では3勝もしていましたね。やはり勝つと嬉しいですか?
「もちろん嬉しいですが、なにより先生方が一番喜んでいました(笑)。」
ーーそうなんですね(笑)。あれほど短い練習期間の中であそこまで戦えたことはとても凄いことですよ!活動は週一とのことですが、ほかになにか練習などはしていましたか?
「家でも個人練習はしていました!」
◇ 大会を通して絆が深まった
ーー鈴木くん以外のメンバーもロケットリーグは初めてだったのでしょうか?
「ロケットリーグは全員未経験でしたね。」
ーーみんなで同時にスタートしたということですね。ちなみに大会HPでは「絆を深める」と目標に書かれていましたが、なにか理由があるのでしょうか?
「実はeスポーツ活動を始めるまでは、チームのメンバーとは一回も話したことがありませんでした。一応同じ空間にはいたんですけどね。なので今回の大会では絆を深めることを目標にしました。」
ーー大会を経て絆は深まりましたか?
「絆はとても深まりました!自分が指示を出したらそれに反応してくれたり、自然と会話が生まれたりといった形で実感することができました。」
ーーまさにゲームを通じて絆が深まったんですね!ちなみにロケットリーグ以外のことも一緒にすることはありますか?
「今度は部員のみんなでApexやフォートナイトに挑戦したいです!ゲーム以外でも一緒に遊ぼうと話しているので、バドミントンをしようと考えています!」
◇ 実際のスポーツと変わらない
ーー学校でeスポーツ部ができると聞いて、どう思いました?
「海外ではそういったものがあることは知っていたので、ついに日本にも来たかと感じました。」
ーーまだまだeスポーツの部活動は珍しいですよね。eスポーツの大会にも参加して、なにか感じたこととかはありますか?
「正直参加する前は、ゲームの大会だからということで舐めてかかっていました。実際に参加してみると、他のスポーツの大会と変わらない雰囲気や緊張感がありました。」
ーーゲームとは言え真剣勝負ですからね!鈴木くんはeスポーツ以外にもなにかスポーツなどはやられているのでしょうか?
「スポーツは見ることもプレイすることも大好きです。バドミントンとサッカーをやっています。」
ーーバリバリのスポーツマンなんですね!ちなみに次に目指している大会などはあるのでしょうか?
「STAGE:0、全国高校eスポーツ選手権など、大きい大会には出場したいです。」
◇ 練習時間を増やしてもっと上達したい
ーー鈴木くんはチームリーダーとのことですが、チームを引っ張っていく上で大変だと感じたことはありますか?
「中々予定が合わず、みんなでチーム練習をすることが難しかったです。」
ーーチームとしての課題もあったりするのでしょうか?
「プレイ時間をもっと増やしたいですね。」
ーー上手くなるにはたくさんの練習が必要になりますよね。ちなみに大会で他のチームと戦ってみてレベル差を感じるようなことはありましたか?
「ロケットリーグの試合中、相手の一人が空中で戦っていました。このゲームは飛んでいると有利なので、とても強かったです。今までの試合でそういったプレイヤーはいなかったので驚きました。」
ーー高校eスポーツのシーンで空中技はなかなか見られないですよね!
「そうなんです!これからは練習して空中技をできるようになりたいです。」
ーー練習をするうえでなにか利用しているものはありますか?
「動画をよく見ます。特にキルモンタージュなどは様々なテクニックが詰まっているので、そこで技を習得しています。」
ーーキルモンタージュから技を習得するのはいい心がけですね!ちなみに練習をずっとしていて辛くなることはあるのでしょうか?
「ゲームだけは黙々とやっていても苦にならないです。最高だとフォートナイトで8時間プレイしたことがあります。」
ーーフォートナイトがとても得意なんですね!
「自分では中の上くらいのレベルだと感じています。大会に出たこともあります。言えるほどの順位は取れなかったのですが…。」
ーーこれからもeスポーツを頑張ってくださいね!本日はありがとうございました!!
「ありがとうございました!!」
◇ eスポーツを通して生徒たちが積極的になった

顧問の河合先生にもお話を頂くことができました♪

ーーeスポーツ部をつくったきっかけを教えてください!
「生徒の中にマネージャーという形でeスポーツに関わっている生徒がいまして、他にもeスポーツをやりたいという声も上がっていたので、eスポーツ支援プログラムに申し込んだことがきっかけです。」
ーー日本航空高等学校の通信課程でeスポーツ部を設立したのは本校が初なのでしょうか?
「私たち千歳サテライトと東京目黒サテライトが同時にeスポーツ支援プログラムに申し込みました。そのため東京のチームも大会に出場していました。」
ーーそうなんですね!ということは一緒に練習試合などをすることもあったのでしょうか?
「大会前には東京のチームと練習試合を行いました。お互いに協力しあいながら活動をしている感じですね。」
ーーー緒に活動できるチームがいるのはいいですね!ちなみになんですが先生ご自身もゲームは経験あるのでしょうか?
「ほとんどやったことがないです。そのため生徒たちと一緒に学んでいます。」
ーーeスポーツ部を通して生徒たちに変化はありましたか?
「今まで発言がなかった生徒からも、積極的に意見が出るようになりました。話し合いも生まれるなど、生徒たちの成長が見られましたね。」
ーー先生から見て生徒たちの関係はどう見えましたか?
「週一回通うスタンダードコースでは、それぞれが適度な距離をとって勉強ややりたいことを行っている生徒が多いです。そのため自ら積極的に関わりを持つということはあまりなかったですね。しかしeスポーツ活動を通して積極的に行動したり、仲間たちと交友関係が深まったりするなど、生徒たちの変化は感じています。」
ーー一つのことを一緒に取り組む、部活ならではの交流が良い変化をもたらしているみたいですね。本日はありがとうございました!

はい!というわけでは今回は日本航空高等学校 北海道千歳サテライトeスポーツ部の取材をお届けしました☆今回の取材で一番印象深かったのは、やはり鈴木くんの「絆が深まった」という言葉でした!

真剣にゲームと向き合い、成長していくことがeスポーツの魅力ですが、ゲームを通じて仲間たちとの絆を深めることもとても大切だなぁと改めて実感することができました♪これからも部の仲間たちとともに活躍する日本航空高等学校 北海道千歳サテライトeスポーツ部から目が離せませんね!!

関連記事一覧