部活動の全国大会常連校がeスポーツ部参戦!聖心ウルスラ学園eスポーツ同好会

皆さま明けましておめでとうございます!2021年も張り切ってeスポーツを楽しんでいきましょう☆

さて新年一発目に紹介する高校は、宮崎県延岡市にある聖心ウルスラ学園高等学校です!
看護科もあるカトリック系の学校で、県北唯一のミッションスクールかつ中高一貫教育を行う私立高校である本校。野球部、バトミントン部、放送部、写真部が全国大会の常連校で、部活動がとても盛んな高校なんだそう!

そんな部活動に力を入れている学校にも遂にeスポーツ同好会が出来たと聞いたら、気になって仕方がありませんよね!?

そこで!今回は期待の星である聖心ウルスラ学園高等学校のeスポーツ同好会メンバーに直撃取材!!活動内容や部内のことなどを、写真と共にお届けしていきます☆(取材日:2020.12.10)

◇ 未経験だけどLoL一筋!

――本日はよろしくお願いします!このeスポーツ同好会の部長を務めているのはどなたでしょうか?

「はい!今は僕が部長をやっています!」
――工藤くんが部長なのですね。今は同好会ということですが、実際に活動を開始したのはいつごろからでしょうか?
「ん~、今年の4月くらいですね。」
「5月!5月だよ!!」
「そうでした(笑)。4月じゃなくて5月でした!」
――5月から活動しているということは、入学したタイミングあたりでeスポーツ同好会を知ったということですか?
一同「はい!」
――今ここにいる3人は同じゲームを練習しているのでしょうか?
「そうですね!3人ともリーグ・オブ・レジェンド(以下、LoL)をプレイしています。メンバーは全員で8人いて、そのうちの5人が1チームとして活動しています!」
――LoLのほかにロケットリーグなどの参加は予定しているのでしょうか?
「今のところは予定していないです。」
――みんなLoL一筋ということですね!ところで皆さんは同好会に入る前にLoLをプレイしたことはありましたか?
「この部活に入るまでは一度もプレイしたことがないですね。」
岸田くん&小沢くん「僕たちもプレイしたことがないです。」
――eスポーツ同好会をキッカケにLoLを始めたのですね~。同好会は週に何回ほど活動しているのでしょうか?
「同好会の活動は平日で週5回あります。練習時間は毎日2時間~2時間半ほどです!」
――いつもどんな練習をされているのですか?
「チームでAI戦を行い、その後は対人戦をプレイしています。一人一人バラバラに練習するときもあるのですが、基本的にはチームで練習をしています。」
――そうなのですね!練習をやる中で一番うまいのはどなたですか?
「僕から見ると小沢くんが一番上手い人ですね!ゲーム中にはみんなを引っ張ってくれています!」
「(笑)。」
――ちなみに小沢くんは過去にはどんなゲームをされていましたか?
「色々プレイしてきましたが、特にPUBGなどの銃を使って戦うゲームが好きです。」
――LoLを始めて半年ほど経ちましたが、最初の頃はどうでしたか?
「ゲームに慣れるまで大変そうだな~と感じました。でも今では結構上達を実感しています!」
――LoLを始めて半年ほど経ちましたが、最初の頃はどうでしたか?
「最初はひたすらAI戦をしていました。ほかには自分の使うキャラをYouTubeなどで調べて研究していました。」
――今はどのように練習をしていますか?
「上と真ん中に一人ずつ、下は二人、とポジションを意識しています。」
――セオリーに倣って練習をしているのですね。対人戦を始めてみて大変だと感じたことはありますか?
「自分が下手すぎて周りに迷惑をかけた時の申し訳なさがキツイですね。」
一同「(笑)!」
「対人戦ではいまだに申し訳なさをたくさん感じてしまいます。」
◇ 初めての大会は不安でいっぱい

――eスポーツ部があると聞いてどう思われましたか?

「僕は迷いました。周りにeスポーツをやっているとは少し言いづらくて(笑)。」
「うんうん、少し馬鹿にされそうで怖いよね。でも一度もそのようなことを言われたことはないので安心しています。ちなみに僕は即決で入部を決めました(笑)。」
――即決とはすごいですね!工藤くんは結構ゲーム好きなのでしょうか?
「小さいころからゲームはプレイしてきましたね。特に古いゲームが好きです。」
――過去にeスポーツの大会があるというのは知っていましたか?
「いえ、ゲームの大会があるといのは知っていたけど、高校生の大会があるというのは部活に入って初めて知りました。」
「僕も同じで部活に入って初めて知りました。」
――12月の大会が初出場ということですが、なにか大会について考えていることはあるのでしょうか?
「もちろん緊張はしますし、今の作戦で大丈夫なのかなという不安はあります。」
――初めての大会では不安でいっぱいですよね。ちなみに作戦は部員のみんなで話しあっているのでしょうか?
「部員はもちろん、顧問の森先生と話し合ったりしています。」
――なるほど。ではポジションはどうやって決めているのでしょうか?
「使うキャラによってポジションが変わってくるので、キャラクターに依存しますね。」
――なるほど。みなさんは何体ほどキャラクターを使えますか?
一同「(苦笑)」
「3~4体くらいですね。僕はミッドを担当しています。」
「僕もミッドをやらされています。」
一同「(笑)!」
「僕はトップをやっています。」
――大会が目前ですが、目標や意気込みはありますか?
「まずは一勝できるように頑張りたいです!」
「負けても悔いの残らない勝負にしたいです!」
◇ ゲーミングPCは難しかった

――先ほどから結構賑やかですが、今は部室にいるのでしょうか?

「今は部室にいます。真横ではメンバーがジャングルの練習をしていますよ。」
「パソコン教室の片隅を借りています。部屋には40台ほどのパソコンとゲーミングPCが10台設置してありますね。5台がサードウェーブさんから借りたもので、残りの5台は古いパソコンを引っ張りだして使っています。」
――ゲーミングPCを初めて触ったときはどう思われましたか?
「最初はやりづらいと感じました。特にLoLのチャンピオン操作時にキーボードを使うのに慣れませんでした。キーボードを見ながら操作していたのでとにかく大変でした!」
一同「(笑)!」
「でも今ではだいぶ慣れました。まぁ、少しは手元を見てしまいますが(笑)。」
「僕も最初は手元を見ていたけど、今では見なくても操作できます!」
「僕はパソコンのサイズに驚きました!とにかく大きいなぁと思いましたね(笑)。」
――岸田くんは中学生ということですが、最初の頃は高校生の先輩との練習は緊張しませんでしたか?
「あんまり緊張はしませんでした。」
――あまり上下関係はない感じなのでしょうか?
「どうだろう・・・そこまで上下関係というのはないですね。みんな仲良しです!」
◇ 毎日反省、そして次に繋げる

――最後にチームの特色を教えてください!

「僕たちのチームは負けたとき、なぜ負けたのかを考えることができるチームです!!部員だけではなく顧問の森先生もゲームに理解があるため、一緒に毎日反省会をして次に繋げています!!」
――本日はありがとうございました!
一同「ありがとうございました!」
◇ 生徒の活躍の場を広げたい

最後に顧問の森先生からもお話を伺うことができました!

――どういうキッカケでeスポーツ同好会を始めることになったのでしょうか?

「当校の教頭がサードウェーブさんの『eスポーツ部発足支援プログラム』を見つけたのがキッカケです。ウルスラ学園は野球やバトミントン、写真部が全国レベルということもあり、生徒の活躍の場を広げるために始めました。入部した子たちや私自身もLoLは部活動で初めてプレイしましたね。そこで私もできないと話にならないということでLoLをプレイし始めました。またスマホのワイルドリフトも始めて、今はブロンズ1になりました。あともうちょっとでシルバーです。元々は格闘ゲームをたくさんやっていたのですが(笑)。」
――生徒を教えるうえで生活面や指導面など、なにか大変なことはありましたか?
「子どもたちはクセが強いですが、いい子たちですよ(笑)。また経験者がいないことが逆に良かったなと感じています。格闘ゲーム界隈では上手いやつが偉ぶることもあったので。そういったことが部活になくフラットな状態で始められたのは良かったですね。」
――eスポーツは地域によりますが、教育委員会や現場の理解はまだこれからという印象も受けています。例えば「ゲームを部活で行うなんて」「勉強がおろそかにならないか」など保護者の方々からなにか意見が出たことはあるのでしょうか?
「今のところそういった意見はきたことがないです。しかし我々がだらしないと周りから色々言われるので、生徒にはきちんと指導をしています。ゲームを扱うeスポーツだからこそしっかりしていきたいと思っています。そして何年かしてeスポーツが認められたらいいなと思います。」

今回は聖心ウルスラ学園高等学校eスポーツ同好会のオンライン取材をお届けしました!
ウルスラ学園eスポーツチームの楽しそうな雰囲気や、チーム一丸となって真剣にLoLに取り組む様子が伝わったのではないでしょうか♪

またこの取材のあとすぐに、ウルスラ学園eスポーツチーム初の大会となる「第3回全国高校eスポーツ選手権」が開催されました。結果は初戦敗退に終わってしまいましたが、彼らの戦いは始まったばかり!これからどんどん強くなっていく聖心ウルスラ学園eスポーツチームに期待です☆

関連記事一覧