• HOME
  • ブログ
  • 高校eスポーツ部
  • 【新加入メンバーで高校生大会に挑戦!】成立学園マルチメディア部☆「ステージゼロへのやる気みなぎってます!」

【新加入メンバーで高校生大会に挑戦!】成立学園マルチメディア部☆「ステージゼロへのやる気みなぎってます!」

っという訳で☆久々の学校取材を連発にてお届けいたしますっ(嬉)♪先日のスカイラーさんのアメリカオンライン取材(記事はコチラ)も記憶に新しい「成立学園マルチメディア部」…。皆さん聞き覚えありますよね!?そうなんです!昨年10月にもお邪魔した同校なんですが、この度コロナの自粛空けで6月中旬に一斉登校が始まり「eスポーツ班」に10名もの新規メンバーが加入したとの情報をキャッチ☆っということで早速!ソーシャルディスタンスを意識しつつ(大事ですよねっ)行って参りました…!!(取材日:2020年7月9日)

◇ 成立学園マルチメディア部
プログラミングなどのソフトを使って3D動画やゲーム制作を行う『PC班』と、高校生eスポーツ大会への参加やゲームを通して生徒同士が交流を行う『eスポーツ班』の2つに分かれ、各々活動しています。

学校へ到着すると出迎えてくれたのは前回も登場してくれた大久保くん(高2)、小林部長(高3)、和田副部長(高2)の3人(写真左から)☆取材当時、そのキャラ全開で強烈なインパクトを残してくれた小林部長も健在で安心しました(お久しぶりですw)!他の部活と比べてもかなりの人気を集めるという同マルチメディア部♪どんな新加入メンバーが集まったのかわくわくドキドキです☆

今回新加入メンバーのうち取材に参加してくれたのがこの4名☆写真左から須田裕次朗くん、中嶋康介くん、浜田小次郎くん、内田龍星くん(全員1年生)。まもなく開催となる!日本最大の高校eスポーツの祭典「STAGE:0」にフォートナイトでのエントリーが決定している4名なんです☆

6月中旬までの活動は全てオンラインミーティングのみで、6月中旬に登校が始まってから部活でみんなが集まったのが実質2〜3回ほど!そんな中でのメディア取材ですから、新入生の皆さんは緊張しちゃいますよね…(恐縮です)。最初は言葉数少なく始まったインタビューでしたが、徐々に皆さんの表情が柔らかくなってきたんですよ~!それでは早速ご覧ください☆

◇ コロナ自粛中は何してた?

ーー皆さん入部おめでとうございます(笑)。自宅での自粛期間が長かったですよね~!お休みの間でいつもと違うことをした…というエピソードがあれば教えてもらえますか?
「縄跳びをやり始めたり、30分程度勉強をするようにしていました。」
「素晴らしい!」
「僕はSwitchのリングフィットを買ってやっていました。コロナの自粛期間中に友達と話しながらやったら楽しそうだなと思って始めました。」
ーーなるほど!ぶっちゃけ自粛期間中はゲームする時間が長くなりました(笑)?
「元々長かったから…(笑)。」
ーーそうなんですね(笑)。普段、家ではどのくらいゲームをしてるんですか?
「日によりますけど、家だと2時間~4時間くらいです。フォートナイト以外だと『Apex Legends(*1)』をやっています。」
「平日だと大体別のゲームも合わせると3~5時間くらいやっています。休日だと6~7時間。『フォートナイト』が一番多いんですが、それ以外は『Apex Legends』と『レインボーシックスシージ』と『VALORANT(*2)』、音ゲーの『osu!』もプレイしています。」
「友達とスクワットをやったりして、大体3時間くらいです。」
「2時間~4時間くらいですね。フォートナイト以外は『クラッシュロワイヤル』をしています!」

(*1)Apex Legends(エーペックスレジェンズ)…詳しくはこちらの連載をご覧ください。
(*2)VALORANT(ヴァロラント)…詳しくはこちらの連載をご覧ください。

成立学園では夏にオープンスクールという体験イベントがあり、部活動の体験もできるんです!マルチメディア部のeスポーツ体験会は中でも大人気で、体験者数が全部活の中で2位だったそうです(驚)!

◇ 4人ともスポーツ部経験者!

ーー皆さんがマルチメディア部に入部したきっかけは?
「僕は学校に入る前にこの学校でeスポーツができるっていうのを知って、『わぁ、この学校に入ろう!』と思って入学を決めたんです。」
ーーへー!そうなんですか!それは先生がお聞きになったらとても嬉しい話ですよね。
「受験前にパンフレットとかを隅々までみていたらeスポーツって書いてあって、『おぉ!きたーーーっ!』って思って(笑)。」
「中学校ではバスケ部だったんですが、成立学園はバスケが強いって聞いたので楽しくやるのは難しいかなと思って…、入るのをやめたんです。」
ーーなるほど!マルチメディア部では入部すぐにフォートナイトでスタメンになれちゃいましたね!
「そうですね(笑)。ゲームができるって最高だなって思います。」
「僕は、そうですね…。面白そうだったから。そんなに深い理由はないです(笑)。」
「中学校の時にソフトテニス部に入っていたんですが、僕トレーニングが大嫌いすぎて(笑)。冬は夕方暗くなるとボールが見えないので、校庭を何十周も走るんですけどそれが本当に苦痛だったんです(苦笑)。だから高校では文化部入ろうと思ってました。」
◇ フォートナイトについて

ーー4人はフォートナイトの腕に覚えのある部員たち5~6人の中で対戦して、勝ち残った精鋭達だそうですね(興味津々)!この中で一番プレイ時間長いのはどなたですか??
「中嶋くんが超古参です。」
ーー古参ですか(笑)。中嶋くんが一番長くプレイしているんですね。プラットフォームはPCから始めたんですか?
「最初プレイステーション4から始めて、2019年の1月あたりにPCを買って、それからフォートナイトをPCで続けています。」
ーーPS4からPCに移行して、操作性はだいぶ変わると思いますがどんな感想でした?
「世界が変わりました!」
「すごい言葉使うなぁ(笑)。」
「まずPS4だと、少し入力に遅延があって…。ボタンを押してから少しラグがあるんですけど、PCだとそれが全くないんです。PS4だとFPS値(*3)が60しか出ないんですが、PCだと240くらい。見え方が全然違いました。」
ーーなるほど…!わかりやすく解説ありがとうございます。

(*3)FPS…1秒あたりに表示されるコマ数のこと。フレームレート(frames per second=フレーム毎秒)。

◇ 憧れているプレイヤーは?

ーーフォートナイトで参考にしている、憧れているプレイヤーがいれば教えてください。
「日本だと『まうふぃん』さんかなと思います。」
「僕はYouTuberのSEIKIN(セイキン)さんです。」
「僕はまいざくらさんが好きです。」
「有名な人ですけど、ネフライトさん、ゼラールさん、フランシスコさんとか…。」
ーーお~!なかなか出てきますね(笑)。ちなみに皆さんはどうやって上手くなろうとしていますか?動画を観ながら?友達と練習しながらとか…?
「最近は動画を観てやっています。(フォートナイトの)建築が早い人の動画を見つけて、それを参考にしている感じです。」
ーー4人の中で一番上手いと評判の中嶋くんにお聞きしたいんですが、建築を上手くなるために何をしていますか?
「まずクリエイティブで自分の理想の動きが出来るようにしますね。クリエイティブで出来たからといって実践でも同じようにできるわけではないので、今度は実戦で自分の理想の動きができるようにやっていきます。」
◇ ステージゼロを目指して

ーー次に参戦を予定している『ステージゼロ』については、どうでしょうか。
「やる気がみなぎってます!」
ーーいいですね~そのノリ(笑)!ちなみにデュオでの練習はもう始めているんですか?
「いえ、まだこれからです。」
ーーではフォートナイトのどんなところが好きですか?『ステージゼロ』への意気込みと併せて聞かせてください!
「建築と編集ができるのが、他のゲームと違うフォートナイトの特徴で一番好きなところなので、そこを活かして頑張ります。」
「PCでやるゲームがフォートナイトしかやっていないので、フォートナイトに集中して頑張りたいです!最近対戦相手がbotが多くて少し物足りなかったんです。大会では完全な対人戦だから、みんな戦いたくてうずうずしてるんじゃないかな。」
ーー浜田くんはフォートナイト一筋なんですね。
「正直、フォートナイトの全部が好きだから一部をピックアップして話すのが難しいんですけど、実はフォートナイトを始めてから4カ月も建築ができなかったんです(笑)。全然(建築を)やる気がしなくて。でもエイムだけでは絶対勝てないと思って建築の練習を始めたんですが、とても苦労しました。今もそんなに上手くはないです(笑)。」
ーーでもやる気はありそうですね!
「みなぎってます(キリッ)!ステージゼロ!ワクワクしてます!負けても楽しいですし、最高です。」
ーーとても良いモチベーションを保ってるんですね!
「任せてください(笑)!」
ーーでは最後に、須田くんはいかがですか?
「フォートナイトってシーズンが変わると武器とかマップが変わって環境がアップデートされるんですね。やっと慣れてきたな~って思った頃にまたシーズンが変わって(笑)。そこからまたやらなきゃいけないのがとても大変なんですけど、楽しいです。あとはせっかくクロスプラットフォームの機能があるので、仲間と楽しみたいです。」
ーーいや~とても参考になりました!皆さん、本日はありがとうございました!

一同「ありがとうございました!」

っという訳で「成立学園マルチメディア部/eスポーツ班」新入生の声をお届けしたんですが…皆さんかなりしっかりしてますよね☆技巧派の中嶋くんに、気合でなんとかしちゃいそうな内田くん!マイペースに困難を乗り越えていきそうな浜田くんに、冷静沈着な分析人☆須田くん…。今回インタビューに出演してくれた4人ですら個性豊かな面々ですから他のメンバーたちもどんな個性派メンバーなのか気になっちゃいますよね♪

以前から更に活気を増している同校なんですが、部員たちの希望を踏まえながら、高校生大会に限らず様々なゲームタイトルの大会への参加も検討しているそうです☆女子新メンバーも加入して、何とも賑やかでそして華やかになったマルチメディア部☆ステージゼロでの活躍も然ることながら今後の活動に要注目です♪ご出演ありがとうございました…!!

関連記事一覧