HIBIKIの伝説がここから始まる!栃木県を代表するeスポーツ名門校を目指し、いざ出陣!

はい☆っという訳で栃木県は「開桜学院 日々輝学園高等学校eスポーツ部」!部員数は18名に上り、栃木県唯一のeスポーツ部として活動します。そんな同校のeスポーツチーム「HIBIKI:2020」を代表して、今回は3名の生徒さんにご出演頂きました☆

冒頭で触れておきたい特徴として、こちら日々輝学園高校ではカウンセラーが常駐していて、生徒さんの心のケアなんかも行っているそうなんです。会社で言う産業医さんみたいなものですね(ふむふむ)。そしてeスポーツ部の顧問を務める鈴木先生は、栃木県eスポーツ協会の代表というから驚きですっ☆この辺りからも学校の本気度が伺えますよね!

っという事で!目標として「栃木県を代表するeスポーツ名門校」になることを掲げるHIBIKI:2020の模様をお届け致します!(取材日:2020.10.07)

【登場人物】
◇小筆 璃里叶くん (コフデリリト/1年生) ※生徒会副会長、次期部長候補(!)
◇宮田 翔矢くん(ミヤタショウヤ/1年生)
◇yuukiさん(2年生) ※ダンス部部長も兼任!
チーム名/HIBIKI:2020(部員数は18名!)

【活動実績】
2019年に「eスポーツ部発足支援プログラム」採択
2019年/第2回全国高校eスポーツ選手権 ロケットリーグ部門 出場
2020年/全国都道府県対抗eスポーツ選手権2020 eFootball ウイニングイレブン部門 栃木県代表決定戦 優勝(栃木県代表)

◇ 1日1回は必ず練習しています!

まず1人目としてお話を伺ったのは、生徒会副会長で次期部長候補という素晴らしき経歴の持ち主☆小筆 璃里叶くん(高1)のお話をお届けします。

ーー本日はよろしくお願いします!小筆くんはリーグ・オブ・レジェンド(以下、LoL)に取り組んでいるそうですね。LoL自体はいつ頃からやっていましたか?
「高校入ってからはじめました。」
ーーということは始めてから半年くらいでしょうか?eスポーツ部の活動時間を教えてください。
「平日、火曜日以外の15時~17時に活動しています。今はLoLのメンバーが5人くらいなんですが、上手くなるために学校が休みの日も自宅で練習したり、1日1回は試合をやるように心がけています。」
ーーなるほど~。熱心に取り組んでるんですね(しみじみ)。顧問である鈴木先生の紹介で、専門学生がゲームを教えに来てくれることもあると聞いています。今後の上達も楽しみですね!
◇ 部員が始まるとスマブラ大会が始まる
ーーときに小筆くん、LoL以外に楽しんでいるゲームはありますか?
「スマブラ(*1)をやっていますよ。カービィとデデデ大王を使うのが得意です。」
ーースマブラといえば、日々輝学園eスポーツ部の高校生たちで「日々輝学園高等学校 宇都宮キャンパス スマブラSP 最強王決定戦」という大会を学園祭で行ったそうですね(笑)。ユニークな校風だな~と感じていたんです。部員が集まるとスマブラ大会が始まるとか(笑)。
「そうですね(笑)。みんなでスマブラをやっています。」
ーー小筆さんは絵を描くのも好きだそうですね。
「はい。将来はグラフィックデザイナーを目指しています。今はスマホでペンタブを繋げて描いています。」

(*1)スマブラ/大乱闘スマッシュブラザーズ。任天堂が世界に誇る対戦型アクションゲーム。

◇ 学校に行きたくなる校風です
ーー部活動で「eスポーツ」をしていて良かったな~と思うことはありますか?
「ゲームを通じて友達ができたことです。」
ーーなるほど。ゲームという共通言語でコミュニケーションの輪が広がるって素敵ですよね。小筆くんから見て、日々輝学園はどんな学校なんですか?
「生徒個人の登校できるペースを尊重してくれている学校だと思います。」
ーー日々輝学園は、中学校時代に不登校だったり「学び直し」をしたい生徒を積極的応援している学校だと聞いています。小筆くんの言葉の通り、学校側が1人1人と向き合ってくれるんですね。
「eスポーツ部のことも併せて、学校に行きたくなるような校風というか、取り組みをしてくれています。まだ1年生ですし、これから楽しい学校生活にしていけたらいいなと思っています。」

◇ 大会の悔しさをバネにしていく

続いてお届けするのは「第3回全国高校eスポーツ選手権」への出場に闘志を燃やしているという宮田 翔矢くん(高1)です☆早速どうぞっ!

ーー現在はLoLとロケットリーグを中心に練習しているそうですね。ゲームにおける目標や課題はありますか?
「1回もやられないというのを目標にしています(笑)。やられずに敵を倒すという選手になりたいです。」
ーー9月に行われた高校対抗eスポーツ大会STAGE:0に出場したんですよね?
「はい。STAGE:0が初めての大会で緊張しました。戦った相手が昨年決勝大会まで行ったチームだったし、強かったです。大会の経験から、試合の後みんなで反省して『1日1回試合をする』って目標を立てたんです。」
ーー小筆くんが言っていた「1日1回」というのはチーム全員で決めたことだったんですね!
「そうなんです。今は次の大会に向けてLoLとロケットリーグの両方を練習しています。」
ーーロケットリーグにも挑戦しようと思ったのはなぜですか?
「先生から『出てみないか』とお話を頂いて、自分の好きなサッカーと立体的な動きをするところとか、面白そうだなと思ったので。」
ーー確かに。アクロバティックな演出が多くて見ている側も楽しいゲームですよね!サッカーと言えば、今年夏に「eFootballウイニングイレブン2020栃木SCスカッドオンライントーナメント」という大会にも出場したとか。
「はい。僕も参加しました。サッカーの栃木SCとオンラインマッチで戦ったんですが、全然ボールが取れなくて…全く点が取れませんでした(苦笑)。隙のない攻め方がとっても強かったです!」
ーーそうでしたか(笑)。サッカー選手と戦うって、リアルスポーツではなかなかできない貴重な体験ですね!

◇ 何でも器用にこなす多才女子!

最後に登場いただく生徒さんは、ダンス部 部長でeスポーツ部 唯一の女性、yuukiさん(高2)☆

ーーyuukiさんはeスポーツ部だけではなく、ダンス部の部長さんも務めているとか!
「はい。ダンス部は去年2、3名集めて発足しました。」
ーーyuukiさんが発足したんですか!?行動力ありますねー!
「そうですね(笑)。思い立ったらという感じで…。元々ダンスを習っていて、学校の授業でも踊らせて頂いています。」
ーーせっかくなので、他の学校には無さそうな日々輝学園の特徴や行事があったら教えてもらえませんか?
「宿泊スクーリング(*2)かな…。今年はコロナだから難しいと思うんですけど、毎年2泊3日で泊りがけのスクーリングがあったんです。その間はスマホ禁止で、ちゃんとみんなで仲を深めようっていう。」
ーー泊りがけなんですね。今の高校生にとってスマホ禁止はキツいかもしれません(笑)。yuukiさんは去年体験したと思いますが、いかがでした?
「めっちゃ楽しかったです!本当に(笑)。」
ーーそれはよかったです(笑)。

(*2)スクーリング/通信教育の学生・生徒が受ける、短期間の教室での講義・授業。

◇ 将来はエンタメ系に進みたい
ーーさて話を戻しますが、yuuukiさんは最初eスポーツ部のゲスト選手だったんですよね。eスポーツ部に入部したきっかけは何だったんですか?
「サッカーがもともと好きで、栃木SCスカッドのオンライントーナメントに参加するため先生に声をかけて頂いて、ウイイレを始めてみました。普段『どうぶつの森』とかは遊ぶんですが、スポーツ系のゲームは全然触ったことがなかったんです(笑)。いざやってみたら意外と面白いなって。今では 全国都道府県対抗eスポーツ選手権2020 eFootball ウイニングイレブン部門 栃木県代表メンバーの1人です!」
ーーこうして話しているとハキハキと物怖じする様子も全然なくて大人と会話をしているみたいですね(笑)。ダンス部を発足したりとバイタリティもありますよね~!
「話すのは得意かもしれません。顧問の鈴木先生が栃木県eスポーツ協会の代表なので、『イベントの司会とかやってほしい』と言って頂くことがあります(笑)。私は個人的にぜひやってみたいなと思っていまして、今後MCの勉強やイベントの経験もしてみたいですね。」
ーー話し方が聞きやすいし、イベントのMCとてもハマると思いますよ!今は高校2年生ということですが、yuukiさんは将来の目標ありますか?
「エンターテイメント系に進みたいです。」
ーーまさしくそっちでしたか!ぜひ有名になってほしいです。応援していますね!

◇ 社会性やコミュニケーション、チームワークを学んでもらいたい/顧問 鈴木先生
ーー高校eスポーツ部としては、多様な競技タイトルを扱う予定とお聞きしました。

鈴木先生「まだ今年度に発足したばかりなので、生徒一人一人の適正が分からないですし、今はいろいろやらせてみようという形です。ゲームタイトルを絞ってしまうと、それが上手く上達しなかった場合終わりになってしまう。私自身前職ではゲーム業界に携わっていた経緯もあり、そのあたりは詳しいので上手くサポートしていけたらと思っています。」

ーーeスポーツを通してどんなことを学んでほしいですか?

鈴木先生「ゲームというとまだ悪いイメージが多いですけれどそんなことはなくて、ゲームを通じて友達が出来たり、高齢者でも年齢関係なく盛り上がることもでき、ジェンダーの問題にも垣根のない競技です。いろんな人と関われるメリットがあるので、社会性、コミュニケーション能力やチームワークを学んでもらいたいですね。」

先日(10月25日)行われたばかりの「全国都道府県対抗eスポーツ選手権2020 KAGOSHIMA」eFootballウイイレ部門では見事優勝を飾り☆栃木県代表として11月の関東ブロック大会へと駒を進めました!鈴木顧問を筆頭に、「学校へ行きたくなる!」と生徒に言わしめる明るく楽しい校風は、まさに学校冥利に尽きると言えますよね♪

まだまだ今年本格始動したばかりのHIBIKI:2020の皆さん☆着実に実績を踏みしめ、今後の活躍に大注目ですよぉ~!!っという訳で以上☆日々輝学園高校eスポーツ部オンライン取材の模様をお届けいたしました!!

関連記事一覧