• 還元型PROJECT
  • ゲーミングチーム「還元型PROJECT」の最新情報☆

【還元型PROJECT】ユニフォームが完成!選手たちの個性あふれるオフショット集

ゲーマーゲーマー発のeスポーツチームプロジェクト『還元型PROJECT』のユニフォームがついに完成しました!

▼eスポーツチーム史上最も自由!? 『還元型PROJECT』のユニフォームが完成
https://post.gamer2.jp/kanpro_uniform_release/

ゲーマーゲーマーでは早速選手たちを招き、撮影会を実施しました。今回は撮影の合間の選手たちのオフショットを特別公開しちゃいます。普段なかなか見られない選手たちの仕草や表情をぜひご覧ください。(取材日:2022.7.2)

特別公開!選手たちのオフショット集

ふとした間に談笑をしている選手たち。長い付き合いの人もいれば直接会うのが初めてな人もいましたが、すぐに打ち解けている様子でした。ゲームという共通の話題があるからこそかもしれませんね。

NISHIKIN選手は漢字が苦手?

撮影会と同日に選手5名による対談も行いました。用意したトークテーマをNISHIKIN選手に書いていただいたのですが、長年文字を書くことがなく漢字に不安が残るとのこと……。

NISHIKIN選手が必死に「印」という感じを思い出して書いたものは「卯」のような文字。イツキ選手はリアルタイムで”イツキ節”なツイートを投稿していました。

横にいたもると選手がお手本を書いてサポートし、その様子をイツキ選手が写真に撮るというそれぞれの性格が如実に表れた一場面でした。

ふとした瞬間に

撮影当日は30度を超える真夏日となりました。選手の皆さん、暑い中本当にお疲れ様でした!

よっさん選手とNISHIKIN選手は1年違いで誕生日が同じということで仲良くなったのだとか。ちなみにイツキ選手も同年代です。

撮影の合間、木陰で一休みするイツキ選手。ポーズをお願いした訳でもないのに様になっていますね。

もると選手とNISHIKIN選手は昨年の『Street Fighter League Pro:2021』(SFL)にて会うことはあったものの、こうやって話すのはほぼ初めてだったとのこと。もると選手はSFLのPV撮影時には「睨むような目線」という慣れない要求に戸惑ったとを吐露していました。

対談の様子は順次公開予定!

コンディショニングのこと、『ストリートファイター6』のこと、お互いの印象など気になることを選手の皆さんにお話いただきました。選手たちによる対談の様子は順次ゲーマーゲーマーにて公開予定です!お楽しみに☆

▼『還元型PROJECT』についてもっと知りたい方はこちら
https://kanpro-esports.gamer2.jp/about/

▼還元型PROJECTの選手取材はこちらからご覧になれます!
https://gamer2.jp/category/kanpro/

『還元型PROJECT』では選手の新たなスポンサーを募集しています!

『還元型PROJECT』は、選手が新たなスポンサードを獲得し他チームへと移籍すること(卒業)を推奨しています。

選手に興味を持ってくださった企業様・チーム様はぜひお気軽にお問合せください。私たちは選手が卒業し新たな場所で活躍することで、コンディショニングの良さ・大切さがより広く伝えられることを期待しています!

またチームとしての『還元型PROJECT』や、コンディショニング、サプリメントに興味がある企業様、チーム様もお気軽にお問合せください!

▼お問合せフォームはこちら
https://kanpro-esports.gamer2.jp/contact/

関連記事一覧