【前編】成立学園高等学校マルチメディア部☆徹底解剖…!! ~「eスポーツ班」編~

毎週に渡ってお届けしている全国高校eスポーツ部特集ですが、今回は!東京北区にある「成立学園高等学校(以下、成立学園)」のマルチメディア部の活動模様をご紹介いたします☆この「マルチメディア部」なんですが、実は10年前より「3D動画」や「RPG」などの制作をはじめとした活動を行っていました。そんな折に「高校生などを中心にeスポーツをもっと活発に推進しよう!」という世間の活動が巻き起こり、成立学園さんでも元々あったマルチメディア部の中で「eスポーツ班」を発足した…っという事なんですね♪

冒頭写真からも分かりますが、「マルチメディア部」の在籍人数は現在10名☆11月より開催される『第2回 全国高校eスポーツ選手権』のリーグ・オブ・レジェンド(以下、LoL)部門への出場に向けて、そのうち5名がチームを結成して活動しています☆

っという訳で今回は、この「マルチメディア部/eスポーツ班」の5名の部員さん達にスポットを当てて行きたいと思います☆(取材日/2019年10月23日)

eスポーツ班「ファンタスティックビースト」の皆さん☆
写真左から、大久保泰洋くん(高1)、阿部澪皇くん(高1)、本多謙生くん(高1)、高田紫苑くん(高1)、Victor(ビクトル)くん(高1)

■留学生×帰国子女×フットサル部の異色混合チーム☆

成立学園「マルチメディア部/eスポーツ班」のメンバーは3年生が夏に引退し、現在1年生の5名がLoLチームとして活動中!ビクトルくんはなんとベルギーからの留学生で、9月から成立学園に通っているそうなんです…!そしてチームリーダーの大久保くんは小学生まで中国にいたという帰国子女☆さらに、阿部くん、本多くん、高田くんの3名は「フットサル部」にも在籍し「マルチメディア部/eスポーツ班」と兼部されているそうです☆

—————————————-

——なんだか皆さんの情報だけでてんこ盛りです(笑)。まさに異色のチームですね!チームとして組まれたタイミングはいつだったんですか?

高田「(大会)エントリー前の9月に入部して、僕ら3人ほんとの初心者なんですよ(笑)。ガチガチの初心者です。」

大久保「僕は6月くらいですかね。定期試験が終わって、成績上げてから決めたので。」

——大久保くん以外は入部してまだ2カ月経っていないということですが、新制チームという感じですね!そしてメンバーの阿部くん、本多くん、高田くんは全くの初心者からスタートという…。

大久保「僕とビクトルくんはプレイ経験者です。」

経験者2名、初心者3名という構成の「eスポーツ班」。ちなみにビクトルくんは現在18歳で、LoLのプレイ歴はなんと8歳からという猛者だそうです!シーズン1から10年間は経験しているというので、熟練プレイヤーですね…!海外サーバーでアカウントを持っていたので、現在はJPサーバーにアカウントを移したのでランクが下がってしまったそうですが、最高ランクはプラチナだったそうです(凄っ!)。

■2人の猛者と初心者3人のチームの試合模様はいかに!?

——大久保くんのプレイ歴はどのくらいですか?

大久保「シーズン3から中国サーバーでやっているので、6、7年前でしょうか。小5からかな?最高ランクはゴールドⅠです。」

——小5!?ここにも猛者がいましたよ!?

高田「2人猛者がいますからね(笑)。大久保くんとビクトルくんの2人が猛者で、3人ポンコツって書いておいてください(笑)。」

——(笑)3人とも始めたばかりで、今はどんな練習をしているんですか?

高田「部室に来て、ちょこちょこ大久保くんに教えてもらって、『あ、ここはこうやるんだー』って。」

——基本はAI戦?

大久保「3人で練習するときはAI戦が多いかなぁ。あと個人で練習するときは対人戦で。CPUとやっても、ある程度は上手くなるんだけど、それ以上にはならないっていう…。」

——そうなんですね。3人とも初めてLoLをやってどうでしたか?

高田「最初ゲーム時間長い!って思って(笑)。」

——1試合当たりのプレイ時間のことですかね(笑)。

本多「30分とかね。」

高田「そうそう。一回、自分で家でやったときに1時間くらいかかって『はっ!?』てなって(笑)。」

阿部「チュートリアルがめっちゃ長いよね(笑)。」

——チュートリアルで挫折しそうになりましたか(笑)。入部して1ヶ月以上経って、今はどうですか?

本多「普通のプレイはできるんですけど、相手のチャンピオンの戦いになると結構まだまだ…。」

阿部「デス数が半端ない(笑)。凸りすぎちゃう。」

——なるほど(笑)。チャンピオン同士の戦いになるとどんどんキルされちゃうわけですね。

一同「(うなずく)」

——かなりハイペースで練習してらっしゃるんでしょうね!では3人とも、練習に対するやる気はどうやって維持してますか?

高田「始めたばっかりだからあんまり負けたこと気にしないし、ゲーム好きなので。勉強と違うので(笑)。」

——家でも練習しているということですが、練習方法はどういう風にやっているんですか?

本多「始めたばっかりなので、立ち回りとかは動画で見てキャラの性能とか相手と当たったときに相手のキャラが分からないんで、ゲームしながらキャラのこと調べたりとか。」

高田「パソコン2台で片方で試合して、もう片方で調べたり(笑)。」

阿部「俺は家にPCが無いので、ここ(部室)で。だから家では動画とかしか見れない。しかも最近までテストがあって、文化祭とかも重なって…。なかなか。」

——経験者のビクトルくんからはアドバイスもらえたりしたら良いですよね。普段は英語でコミュニケーションをとるんですか?

高田「自分も英語できるわけじゃないので、単語で伝わったら返す感じです。」

——そうでしたか!でも対話をしているうちに自然と英語も身につきそうですね。ゲーム中はプレイ画面でコミュニケーションが取れるので試合で困るということはなさそう。ところで大久保くん、中国は何歳の時まで住んでいたんですか?

大久保「幼いときに中国に行って、小学校の卒業まで中国(上海)で、そのあと日本に。」
——そうなんですね!その後は日本で過ごしていらっしゃると。中国語、日本語もペラペラのバイリンガル、、すごいです!それではチームリーダーの大久保くん、今回の大会で目指すところの意気込みを聞かせてください。

大久保「そうですね。目標とかはこれからかと。たぶん僕とビクトルくんはチャンピオン数が揃ってるので、3人を優先して…という感じです。」

——今段階ではまだポジションが決まっていないということですが、大久保くん、ビクトルくんはどこが得意なんですか?

大久保「僕はADCかMIDです。」

ビクトル「JG。JGは全部大丈夫。」

——おぉ!ビクトルくん強気の発言かっこいいです(笑)。経験値の高い2人と始めて間もない3人ということで、皆さんが大会でどのように強さを発揮してくれるのか、楽しみにしていますね!11月のオンライン予選は頑張ってください。今日はありがとうございました!

一同「ありがとうございました。」

—————————————-

っという訳でチームの5名のうち3名が未経験との事ですが、大久保くんやビクトルくんといったプレイ経験が長くスペシャルな部員もいるのがこの「マルチメディア部/eスポーツ班」の特徴☆11月のオンライン予選に向けて猛特訓中だという皆さんの活躍を「ゲーマーゲーマー」では期待して見守っております☆皆さんお忙しい中、本当にありがとうございました!!

前編としてお届けした「成立学園」特集!後編も皆さんお見逃しなく…!!

関連記事一覧