【STAGE:0予選ブロック出場校】ルネサンス高等学校 代々木キャンパス1年生チームインタビュー☆

ルネサンス高校は全国で3か所の高等学校と6箇所の連携キャンパスを持つ通信制高校。そして、2018年に日本で初めて高校でeスポーツコースを開講した学校でもあります。現在は東京(代々木)、愛知県(名古屋)、大阪(梅田)3ヶ所のキャンパスでeスポーツコースを受講することができるそうで、高校生限定のeスポーツ大会では、昨年の第1回『STAGE:0』の決勝大会フォートナイト部門3位、LoL部門はベスト4入り、『第2回 全国高校eスポーツ選手権』ではLoL部門でベスト8と着実に結果を残している強豪校でもあります!

今回取材を行ったのは、今年4月に入学した新入生チームメンバー3名(写真左からkudsburo35(クサブロ)くん(高1)、へぼくん くん(高1)、TIKINboy(チキンボーイ)くん(高2)☆実は取材当日のこの日、今回取材の1年生チーム「わざっぷ」の『STAGE:0』LoL予選ブロック第1戦があったんですが…結果は惜しくも敗退…(涙)!

「ここ!ここは横に逃げよう!?判断が遅いよ」「ダメージ出すのはADCだから」「ここでULT打たないと」「バロンまでの流れは良かったよ」「ガチで悔しい!」…。試合後にはこんな会話をコーチ陣や先輩方とフィードバックを行いつつ、次へと繋げるために話し合う姿があって「次は必ず勝つ!」というチームの意気込みを感じさせてくれました。そんな彼らの取材模様をどうぞご覧ください♪(取材日:2020.8.9)

『わざっぷ』というチーム名は「Wazap!(*1)」 というサイト名から付けたそうです。ゲームを楽しむ彼ららしいネーミングですね。初めての大会経験でしたが、先生方からは「初めてにしては上出来!よく頑張った」とねぎらいの言葉もかけられていました。
(*1)/ゲームの攻略や裏技情報を掲載するインターネットメディア 参照:Wazap!

◇ LoL経験はどのくらい?

ーー早速ですが、eスポーツ部に入ったキッカケを教えてもらえませんか?
「僕はトータルで1年間くらいプレイしています。PCゲームをやりはじめたのは中学生の時から。FPSが中心だったんですが、そのうち別のゲームにも興味を持って気になったのがLoLでした。その頃から少しずつ続けて、今はランクもゴールド(LoLにおける、ランク戦の試合結果に応じた格付けのなかの一つ)に上がりました。」
ーーTIKINboyくん以外は4月からスタートしたんですか?
「一応入学前にちょっとやっていました。」
「僕は最初に入学を検討していた学校がLoLにも力をいれて教えている学校だったので、経験しておいた方がいいかなと思って少しプレイしていました。」
◇ eスポーツコースの学校ってどんな感じ?

ーーeスポーツコースに入学しているということなんですが、3人とも将来はゲームに関連する職業を希望しているんですか?
「メンタルの授業もあると聞いたので、自分の精神的なものを鍛えられるかなと思いました。」
「僕は具体的に決めているわけではないんですけど、やっぱりゲーム関係を考えています。」
「僕も元々そんなに詳しくは決めていないですね。ただeスポーツコースを選んだので、ゲーム関係に繋げられたらと思っています。元々ゲームが好きだったので。」
ーーまだ全国的にもeスポーツコースがある学校はまだまだ珍しいと思います。入学してから4ヶ月、この授業が面白かったというものはありますか?
「プログラミングの授業は面白くて好きです。」
「えーー!面白い?!」
「僕は好きだよ(笑)。」
「僕はプログラミング苦手…(笑)。やっぱりゲームの実践授業が面白いです。今はLoLとフォートナイトをやっているんですが、楽しいですね。」
◇ 初めての大会試合は不安だらけだった

ーーチームは入学後に生徒同士で声を掛け合って結成されたそうですね。練習はどのくらいの頻度で行っているんですか?
「ほとんどオンラインで、独自に練習をしていました。チームとして全員で練習ができたのは1回だけで…。アルバイトとかもあって全然時間が合わなかったんです。」
ーーそうでしたか!チーム練習があまりできなかったんですね。今日のブロック大会予選、不安だったんじゃないですか?
「もう、めちゃくちゃ不安でした!(笑)」
「でも今回、結果的には学校で試合時間を迎えることが出来て良かったです。先生や先輩もいてくれて、教えてもらえることが多くあったので。」
「僕も!普段家のリビングで練習しているので、集中しづらくて…。学校で出来て良かったです(笑)。自宅より断然集中できました。」
ーー試合直前は練習できました?
「試合前は個々の課題を練習したりしていて、1回くらいかな…。」
「一緒の練習はほとんどしなかったよね。あとは先輩と、講師の先生たちと一緒に今日の試合をどうするか考えていたりとか。」
◇ 試合内容を振り返って

ーー初めてのオンライン大会に挑んでみていかがでしたか?アドバイス通りできましたか?
「いや~もう…先生たちの言っていたことを全然再現できなかったです!言われていたことは頭の中で全部わかっているつもりだったんですが、いざ本番になると出来ないんですよね。。経験不足もあるし、技術面も足りなかったなと痛感しています。」
ーーそれは反省したくなりますね(苦笑)。これから経験を積めば、脳内で描いていたプレーができるようになりそうですか?
「練習次第でできるようになると思います。」
ーーへぼくんは試合の感想としてはいかがですか?
「先生方に言われたことは頭にあったんですけど、ゲーム中に実行しようとしてはやめるという繰り返しをしてしまっていました。」
ーーやろうと思ってもできないということですね。kudsburo35も同じような感じでした?他2人のように上手くできなかったという感想でしょうか。
「彼はちゃんとできてました!」
「そうですね…自分の動きは良かったと思うんですけど、100点ではなかったです。5、60点くらいは出来ていたと思います。」
ーー今回ルネサンス高校さんは学校内の設備でオンライン大会に参加されていましたね。先生、先輩に見られながら試合を行うという状況は緊張しましたか?
「めっちゃ緊張しました!(笑)」

一同「(笑)」

◇ 長いときは1日12時間プレイしています(by TIKINboyくん)

ーー個人練習ではどんなことをしていますか?
「ゲームを始めてすぐに『プラクティスツール』でbotを相手にスキルを当てて、手を温めるというのをよくやっています。」
ーー「手を温める」って格好いいですね!FPSのエイム練習みたいだなと感じます。
「僕はミニオンのラストヒットをとってお金を得るという練習を毎日10分くらい練習しています。」
ーー毎日コツコツ、大事ですね!
「僕は他の2人みたいにあまり特殊なことはしていないんですけど…。先輩とか友達とノーマル戦に行くことが多いです。」
ーー平均的に、1日どのくらい個人練習をしているんですか?
「平均3試合試合なので、3時間くらいはやっていると思います。」
「今ランク戦中心で4、5時間くらいです。」
「僕は日によってバラつきがあるんですが、長いときは1日12時間くらいやっていました。そういう時は疲れを感じないですね。」
ーー12時間ですか!半日やり続ける集中力すごいです。。そんなに続けていたらキツくなりません?
「キツイなと思うこともあるんですけど、そのたびに嫌になって止めちゃうとランク上がらないので、そこはもうメンタルでどうにかします(笑)。切り替えは大事ですね。」
ーーランク戦は特にメンタル維持が重要と聞きます。どんな風に切り替えをしていますか?
「それはもう無理やりです!(笑)この試合はもう無理だと思ったら潔くあきらめて、『次に行こう』って感じです。その切り替えがないと次の試合に挑めなくなるから。」
ーーまた次回、高校生大会で皆さんの活躍楽しみにしていますね!お話聞かせていただきありがとうございました!

一同「ありがとうございました。」

——————-

大会の試合は講師陣や先輩も見守る中行われましたが、試合開始直後からは一切口を出さないオフラインと同じような状況を保っていたそうです。取材が終わるや否や、3人は勢いよくPCに戻ってLoLを再開していました(笑)。彼らの1日はまだ終わらないようです。

その後、2~3年生チーム『野菜鶏檸檬味』は、『STAGE:0』関東ブロック代表決定戦に駒を進めました。一心不乱にゲームへ情熱を注ぐ姿はとてもまぶしいです…!ということで、ゲーマーゲーマーでは引き続き全国のeスポーツ部の取材を行っていきます。次回もお楽しみに♪

※感染症対策に十分配慮して撮影を行っております。

関連記事一覧