• HOME
  • ブログ
  • 高校eスポーツ部
  • 【PART.2】明聖高等学校 中野キャンパス☆eスポーツ部スペシャル第2弾!! ~リーグ・オブ・レジェンド チーム「MSG」特集~

【PART.2】明聖高等学校 中野キャンパス☆eスポーツ部スペシャル第2弾!! ~リーグ・オブ・レジェンド チーム「MSG」特集~

今回は☆「明聖高等学校 中野キャンパス(以下、明聖高校)」さんのeスポーツ部特集の第2弾!という事で、『STAGE:0(ステージゼロ)』リーグ・オブ・レジェンド(以下、LoL)部門にて関東ブロックの代表戦にまで進出し、見事ベスト16の好成績を収めた強豪チーム☆「MSG」さん(STAGE:0出場時は「MEISEI FAMILY」というチーム名)にお話しを伺って来ました♪(取材日 2019年10月17日)

5人で構成される「MSG」の皆さんは全員高校2年生!仲の良さが垣間見える今回の特集第2弾となったわけですが、早速ご覧いただきましょう☆それではどうぞ!

「MSG」チームメンバー
※写真左から(プレイヤーネーム)「MID:UMA」くん、「TOP:優太」くん、「JG:YAKATO」くん、「ADC:上田」くん、「SUP:カズト」くん

■独学でひたすら練習を繰り返した

——大会エントリーしているチーム名「MSG」の由来を教えてください。

カズト「(学校名の)明聖(めいせい)ゲーミングが由来です。それだとダサいのでMSGにしました(笑)。」

——YAKATOくん大人っぽいですよね~!高校2年生に見えないです。

YAKATO「塾の教師ですかって言われます(笑)。」

——貫禄がありますね!分かる気がします(笑)。皆さんは、11月後半に開催される『第2回 全国高校eスポーツ選手権』のオンライン予選を控えてるんですよね。入部のきっかけというのは何だったんですか?

YAKATO「みんな、ほぼゲーム好きだったからね。」

上田「単純に誰かがやろうって言い始めて、集まった感じです。丁度5人集まったからLoLやろうみたいな。」

——全員LoLは初心者だったんですか?

上田「はい。全員初心者です。」

カズト「内3人は動画とかで知ってたけど、2人は全く知らなかった。」

——どうやって練習を始めたんですか?苦労したところはありますか?

YAKATO「コーチもいないので、みんなで独学で。動画観ながらやってました。」

UMA「上田くんが一番最初にネットで調べて情報を持ってきてやり始めましたね。」

上田「そうですね。動画やネットで調べて。プロリーグとか、あとは配信者といわれるストリーマーとか見て学んでました。」

——プロやストリーマーの動画というと、ランクもかなり上位の方が多いですよね。そういう方々のプレイを見ていかがでしたか?すぐに取り入れた知識は生かせましたか?

上田「簡単にできる動きはできるんですけど…例えばゲーム中における視界管理とかはできるんですけども、結局ハンドスキルが違うので、真似できない部分は沢山ありますね。」

カズト「ゲームの本当の基本知識からですね。ホントに知らないメンバーが多かったので、いったいどういうゲームなのかとか、何をすれば勝ちにいけるのかっていうホントに基本としたところからですね。”上手くなるには”の前に、”少しでも勝てるようになるには”ってとこから始めましたね。」

YAKATO「うん。僕は解説動画を観まくってました(笑)。」

■AI戦で戦ってもボコボコ→関東大会代表選へ!

UMA「ずっとAI戦に潜って戦ってましたね~!」

優太「そうそう。AIと戦ってAIに負けて(笑)。やりまくってたね。」

——まずはルールを覚えて、AI戦でとにかく練習を続けて、いざ対人戦へと…。進むまでにはどのくらいの期間がかかりました?

優太「大体1~2ヶ月くらいかな~。」

カズト「大会があるから立ち上がったような部活なんで、割と無理やり対人戦にいったりしてましたね。」

優太「準備期間が2ヶ月位しかなかったんで。」

——2018年末頃に開催された『第1回 全国高校eスポーツ選手権』のオンライン予選のために、猛烈に練習を繰り返した訳ですね。初めての大会はかなりキツかったですか?

上田「もうボッコボコにされました(笑)!ひどいレベルで。」

カズト「色々調べてたとは言え、もうほとんど知識なかったですね。」

——なるほど(笑)。でもそこから高校生大会ではステージゼロも経験されて。ステージゼロでは関東ブロック代表決定戦(オフライン予選)まで勝ち残ってましたよね!はじめてのオフライン戦はいかがでしたか?

優太「緊張して吐きそうになってました(笑)。」

YAKATO「あんなに大規模なものなんだってビックリしましたね。こんなにスポンサーが居て、想像以上の規模にビックリしました(笑)。」

優太「YAKATOも意外に緊張してたよね。」

YAKATO「そうそう(笑)。」

——オフライン予選で緊張して、思うようなプレイできない…というようなことはありましたか?

優太「いや、普段通りですよ。試合が始まっちゃえば普段通りで(笑)。」

カズト「始めのバンピックでなかなか悲惨なことはしましたけど(笑)。後から考えると…っていうことはありましたね。」

——大会を二つ乗り越えて、次もエントリーしている大会がある状況ですね。練習方法に変化などはありましたか?

優太「練習方法はあんまり変わってないですかね。。」

カズト「ひたすら回数をこなして、個々の腕を磨きながら…。最初の頃は動画観てよく分かんなかったことも、段々理解できるようになってきたので。そういう中で、”こういう場面だったらこう動くよね”ってところは多少出てきたりはしますね。」

——練習試合を他校とやったりすることはありますか?

上田「いや~、ないですね。」

UMA「最近は(明聖高校の)本校と練習をしたりしてます。千葉の本校にもeスポーツ部ができたので、ほぼアチラも初心者なんですけど、合同練習みたいなことをやったりしてますね。」

■高校生なりの戦い方

——オンラインではなく本校のチームも中野キャンパスに来て練習をされてるんですね。本校のチームは1年生ばかりと聞いていますが未経験の方ばかりなんですか?

優太「1人経験者がいて、あと先生がシーズン3からやってる人で…。」

YAKATO「スゴイ上手い人だったね。むしろ先生に結構教えてもらったりして。」

——練習を続けるのって根気がいると思いますが、LoL以外のゲームを楽しんでる人はいますか?

UMA「一人だけ練習時間を割いてモンストやってる人もいますけど(笑)。」

——そうなんですね(笑)!誰ですか?

上田「リーダーのYAKATOくんです(笑)。」

YAKATO「最近モンストに目覚めちゃって。モンストやってます(笑)。」

一同「笑。」

——注目している同世代の選手はいますか?

上田「いません。高校生のハイレベルな戦い見るんだったらプロシーン見るし。正直言ってプロシーンの劣化でしかないんで。高校生なりの戦いが無いと思います。基本的に同じ行動をするんで。」

UMA「毒舌だな~(笑)!」

——クールな上田くんっぽい発言ですね!なるほど、確かに「高校生らしい戦い方」というのは考えさせられます。まずはセオリー通りのプレイを踏襲することからスタートしますしね。。ちなみに、LoLでプロを目指したいという人はいますか?

UMA「LoLやってるだけで何も仕事しなくていいんだったらやりたいですね…(笑)。」

——将来的にこうなりたいとか決まっている人はいるんですか?

カズト「機械系の大学とかに進もうかなとか。工学系ですね、設計とかそっちですね。」

上田「僕はもう全然決めてないですし。あまり興味あることがないので、大学は行けたら…くらいですね。」

——チーム「MSG」の、他チームとの違いや特徴を一言で教えてもらえますか?

上田「名前が地味(笑)。」

優太「なんかありきたり(笑)?」

YAKATO「オフラインの会場で、まさかあの名前を大声で(MSGと)呼ばれると思わなかったもんね(笑)。」

上田「そういえば、オフライン大会行ったときに、他のチームの名前が凄かったんですよ!”VTuberすこすこ隊”とかあって(笑)!」

一同「笑!」

——最後に『第2回 全国高校eスポーツ選手権』オンライン予選の意気込みを、リーダーお願いします!

YAKATO「精一杯頑張ります!!」

—–短いながらも力強い決意が感じられました(笑)!皆さん今日は本当にありがとうございました!

一同「ありがとうございました(笑)。」

———————————————–

何よりも写真からも伝わってくるチームの仲良さがとにかく際立っていた「MSG」の皆さん☆みんなが未経験でスタートしながらも「チーム力」と「練習」の成果で、『STAGE:0』ベスト16になるまでの強豪チームに成長した「MSG」…。何だか夢がありますよね~!

経験が長い方がもちろん有利だとは思うんですけど、どんな物事でも「必ずしもそうじゃないよっ!」という事を改めて教えてくれた気がします☆何だかそんな事も気づかせてくれた素敵な取材となりました…!!改めて明聖高校「MSG」の皆さんありがとうございました!!

そして次回はいよいよ!「明聖高校特集」ファイナルとなります☆なんと、同校キャンパス長が登場予定の他、顧問の先生にもご出演頂く予定となっております♪これは今から俄然楽しみです☆それではまたお会いしましょう☆

関連記事一覧