【前編】eスポーツプロチーム新体制『Rascal Jester』のゲーミングハウス見学会に行ってきた!

2月8日(土)にいよいよ開幕を迎えた、トッププロゲーマーを擁する各チームが優勝を争う国内LoL最高峰の戦い「LJL 2020 Spring Split」☆

今回はそんな同大会へ向けて新体制を整えるプロゲーミングチーム「Rascal Jester」の虎の穴!?ゲーミングハウスに潜入取材を行ってまいりました…!!

◆ ゲーミングハウスとは!?
一つの家に多人数のプレイヤー達がチームプレイを養う事を目的に、共に暮らし練習を行うシェアハウス。eスポーツではチームの連携が重要となるので、昨今とくに注目されている集中型練習システム。防音設備も整っているゲーミングハウスも多く、深夜まで集中してプレイや練習するには適した環境と言えます。

◆ 人物紹介
写真前列左から/Cogcog(コグコグ)選手、hachamecha(ハチャメチャ)選手、Art(アート)選手 後列左から/サードウェーブ尾崎社長、Ninja(ニンジャ)選手、viviD(ビビッド)選手、コーチのSavage氏、コーチのLanglo氏、キム監督

◆ LoLチーム編成はこんな感じ…
新体制Rascal Jesterのスターターメンバーは、<Jungle>hachamecha選手、「Crest Gaming Act (クレストゲーミングアクト)」から加入した<ADC>Art選手。更に「V3 Esports」から加入した<Support>viviD選手と、昨シーズンプレーオフに進出していたチームから多くの選手を獲得している。そして昨シーズンから引き続きスターターを務める<TOP>Cogcog選手と、<Mid>Ninja選手の以上の5名☆

今季メンバーの布陣からはbotレーンからの爆発力に特に注目が集まります☆LoLシーンの第一線で活躍する選手達が共同で生活するゲーミングハウス。一日の生活サイクルは?練習時間以外はどんな風に過ごしてる?…などなど、試合中には見られない彼らの素顔にも迫ります!それではご覧ください☆(取材日:2020.02.03)

■ ゲーミングハウスの中はこんな感じ!

閑静な住宅街の中にたたずむ一軒家。表札には「株式会社RJ」そして「Rascal Jester」の文字が書かれ、取材陣を出迎えてくれました☆

こんな感じで2人1部屋で寝食を共にしているんですね♪

◆ ちなみに1日のスケジュールはこんな感じ…
・11:00-12:00 起床
・13:00 までに昼食
・14:00-17:00 練習試合開始
・19:00- 練習試合

こちらはSavage & Langlo両コーチ陣のゲーミングデスクです。

当たり前なんですが、一軒家なのでキッチンもあります。食事は基本的にキム監督が作ってみんなで食べます。

玄関口の飾り棚☆「LJL 2020 Spring Split」の勝利トロフィーが飾られる事になるか♪

■ 練習中の風景はこんな感じ

こちらは練習中の風景ですね~♪なんとこちらの練習部屋には深夜でも皆で声掛けして練習ができるように、防音処理もきっちりされているそうです(さすがです)☆

お揃いのチームパーカーを着て練習するあたりもグッとチームワークが向上しそうですっ♪

ほとんどの選手が夜の練習試合を開始後、深夜にかけて個人練習をしながら過ごすそうですが、Ninja選手に限っては空き時間にはウェイトトレーニングなんかもしているそうですよ☆そうですよね、体なまっちゃいますもんね!

■ 選手コメント

そしてここからは各選手から注目している選手についてコメントを頂いたので一挙ご紹介いたします☆

Cogcog「SGのapaMEN選手。2つ前のシーズンでとても強く悔しい思いをしたので、今シーズンは勝ちたいです!」

hachamecha「CGAのYoshi(よし)くん。今シーズンの日本人ジャングラーが僕と彼だけなので、注目して見てます。」

Ninja「CGAのLuna選手。LJLで一番上手いと思っていて、めっちゃ気になります。」

Art「CGA Gango選手の実力が未だ分からなくて…気になっています。」

viviD「去年決勝で負けてしまい、悔しい思いをしたDFMのGaeng選手にリベンジをしたい!」

■ 優勝を目指せるチームとしての新体制!

今回の新体制にあたり、新監督のキム氏をはじめ韓国LKLでも長い歴史を持つチーム『ROX Gaming(ロックスゲーミング)』と戦略パートナーとして協力体制を築くことになったと発表がありました。Rascal Jesterのオーナーである(株)サードウェーブの尾崎社長は「ゲーム戦略やチームメンバーへの指導において、経験豊富なROX Gamingのノウハウを取り入れ強化していきたい。優勝を目指せるチームに。」と期待を滲ませます。

キム監督によると、年始に2週間、韓国遠征(ブートキャンプ)を行ったそうで韓国チームとの練習試合を通してチームの弱点を見直し強化を図ったということです。「ブートキャンプにより結束力が高まった。皆さんから応援してもらいたい。愛されるチームを作るのが目標です」と語りました。

今後チームとして動画配信やファンミーティングにも力を入れていくとのことなので、更にRascal Jesterを身近で見られる機会が増えそうですね☆ファンの皆さんには朗報ですよね!

っという訳で普段あんまり表に出ないプロチームのゲーミングハウスの模様をお届けしたんですが、失礼ながら想像以上に綺麗でびっくりしました(笑)♪そして何より、コーチや監督、そしてサードウェーブ社の本気が伺えるこの選手育成環境の素晴らしさに太鼓判です☆俄然「LJL 2020 Spring Split」での活躍を期待しちゃいましょう!

そして次回【後編】では☆今回も登場してくれた選手のうちCogcog選手、hachamecha選手、viviD選手の3名にインタビューした模様をお届け致しますので、こちらも乞うご期待ください☆

◆ LJLとは!?
League of Legends Japan Leagueの略称。リーグ・オブ・レジェンドの開発元Riot Gamesによる日本公式リーグであり、最高峰のプロゲーマーを擁するチームが優勝を争う。
LJLは例年Spring Split(春)とSummer Split(夏季)の2シーズンで行われており、Spring Spritの勝者は「Mid-Season Invitational」、Summer Splitの勝者は「World Championship」という2つの国際大会に日本代表として出場することになる。2019年のMSIとWorldsは「DetonatioN FocusMe」が国際大会への切符を手に入れた

◆ 2020 Spring Splitとは!?
全8チームによるレギュラーシーズンを2月8日(土)~3月8日(土)に開催。レギュラーシーズンすべての試合はヨシモト∞ホール(東京都渋谷区)にて実地予定。
▶ ◎LJL 2020 Spring Split 参加チーム
「Rascal Jester(ラスカルジェスター)」「AXIZ(アクシズ)」「Burning Core(バーニングコア)」「Crest Gaming Act(クレストゲーミングアクト)」「DetonatioN FocusMe(デトネーションフォーカスミー)」「Fukuoka SoftBank HAWKS gaming(フクオカソフトバンクホークスゲーミング)」「Sengoku Gaming(センゴクゲーミング)」「V3 Esports(ブイスリーイースポーツ)

@2020 Riot Games,Inc.All rights reserved

関連記事一覧