【モンスターストライク】高校生eスポーツ大会GROWZ【優勝者インタビュー】

4月24日(土)に開催された高校生eスポーツ大会『e-sports SHINSHU GROWZ(グロウズ)2020-21 2nd season モンスターストライクスタジアム』。

GROWZとしては11回目の開催となる今回のタイトルは「モンスターストライク」でした!5名による激闘が繰り広げられ、また優勝したstep選手と解説のくま選手とのエキシビションマッチも行われました!

今大会の解説を務めたくま選手は高校生ならではの速い試合展開に期待を寄せていました。
そしてその期待を裏切らず、出場した選手たちは素早く次の一手を打ち、スピード感溢れる試合となりました!

MCの菅野アナウンサーと解説のくま選手への大会事前インタビューはこちらからご覧ください!

また当日の様子は大会レポ、もしくは配信アーカイブでぜひチェックしてくださいね!

「e-sports SHINSHU GROWZ 2020-21 season2 2nd モンスターストライク 大会レポート」

配信アーカイブ

ということで今回は大会優勝者のstep選手のインタビューをお届けします!

○step選手に大会直後に直撃取材!
ーー優勝おめでとうございます!早速ですが、大会を終えての感想をお聞かせください!
step選手「肩の荷が下りてホッとしましたね。」
ーー緊張はしましたか?
step選手「ある程度緊張はしますね。でも決勝で戦ったにんじん選手は実は友達で、よく勝負をしていました。そのおかげもあって気楽にできました。」
ーー大会を振り返って、印象に残った試合は何でしょうか?
step選手「決勝の第3試合、『黒陽の蛇王』という僕の得意なステージです。あのステージは10手で決めることが多いんです。ですが、9手で成功するところを視聴者に見せることができて良かったです。自分なりの考え方や立ち回りを見せつけることが出来たんじゃないかなと思っています。」

得意ステージを通常より少ない9手で勝利するstep選手!

ーー苦戦したのはどのステージでしょうか?
step選手「すごい苦戦したというわけではないのですが、『水駆ける天叢雲の皇子』はとても苦手なステージでした。練習をするのにもここのステージは練習時間を費やしましたね。それでも決勝の2戦目ではにんじん選手に負けました。ここでにんじん選手は3分10秒という記録を出したのですが、この記録を試合で出すあたりさすがだなと感じました。」
ーーくま選手とのエキシビションマッチはどうでしたか?
step選手「決勝が終わってほっとしちゃったのか、序盤でミスをしてしまいました。でもなんとかリカバーして立ち直れたのが良かったです。くま選手も少し敵を残してしまい、お互いがリカバーするあたりがかなり接戦で面白かったです。」

プロ選手とのエキシビジョンマッチでは接戦の末見事勝利!

ーーstep選手は前回のGROWZモンスト大会にも出場していましたが、大会に備えて何か行ったことはありますか?
step選手「そこまで新しいことはしようとはしなかったです。でも大会で使用されるステージを細かく考えたり、ミスしたときにどうやってリカバーするかを考えたりしました。」
ーーGROWZ以外の大会に出場したことはありますか?
step選手「非公式の大会ならたくさんあります。でも公式が運営する大会は一度も出場したことがありません。今度開催が決定している『全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2021 MIEモンスターストライク部門 少年の部』が初めてになるかもしれません。あと公式かどうかは分からないのですが『東京eスポーツフェスタ2021』にも出場して、予選を突破することができました。」
ーー結構色々な大会に出場しているんですね!
step選手「時間が空いていれば大会には結構顔を出していますね。」
ーーやはり大会に出場するのは楽しいですか?
step選手「楽しいですね。大会でプレイすることが楽しいのはもちろん、出場することで自分のプレイを広めたり、知名度が上がったりすると嬉しいです。今回くま選手も僕のことを認知してくださっていて本当に嬉しかったです。また他の選手とも交流が増えるのでいいですね。」
ーー大会に出てみることって勇気がいると思うのですが、そういうことがあれば出てみようって気にもなりそうですね!
step選手「こういうのは意外と友達とノリで出てみるってことから始まると思います。」
ーーstep選手のモンスト歴を教えてください!
step選手「モンストは4年半くらい続けています。今は高校3年生なんですけど、モンストは中学1年生のときにスマホを手にいれてから始めました。」
ーーモンストを始めたきっかけは何だったのでしょうか?
step選手「周りの人が始めていて、それに影響されて始めました。やっぱりスマホを買ってもらったばかりの時って必ずゲーム入れるじゃないですか(笑)。それでモンストを始めて、そこからどんどんハマっちゃいました。」
ーーモンストのどんなところが好きですか?
step選手「最初は周りに追い付こうとプレイしたのですが、最近は自分のプレイ能力も上がったので、高難易度に挑戦したり、運極を作ったりしています。やはり4年半もやっていると愛着がわいてくるんですよね。なので最近あんまりプレイしていないなってときも、4年半も遊ばせてもらっているゲームなので、これからも続けていこうかなという気持ちでプレイしています。」
ーーちなみに、他になんのゲームをやっていますか?
step選手「基本的にはモバイルをメインでやっていて、パズドラとクラロワですね。この2つはたまにハマったときにガッツリプレイして、やらないときはほとんどプレイしないですね(笑)
ーー最後に今後の目標があれば教えてください!
step選手「今度のeスポーツ選手権に出場しようと考えているので、そこで関東予選の優勝を狙っています。あとは受験が終わって高校を卒業すると、モンストグランプリにも出場できるようになるので、そこにも出場してみたいですし、もちろん出場するからには勝ちたいです!」

実は前回のGROWZモンスト大会にも出場していたというstep選手。前回は惜しくも振るわなかったのですが、今回は見事優勝を果たしました!

今後は『全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2021 MIEモンスターストライク部門』や『モンストグランプリ』などの公式大会にも出場するということで、活躍の機会が増えていくことでしょう!もしかしたらプロとして大会に出場している未来があるかもしれませんね!

今回の大会は見ごたえのある試合が多く、選手の皆さんのリカバーの上手さ・一手を打つまでのスピードなどが光っていました。特に決勝の『翠撃の隊士』では最後まで結果がどうなるか分からず、最後の一手が勝敗を分けるというハイレベルな試合が展開されていました。

最後の一手が勝敗を分けた決勝戦第1ステージ『翠撃の隊士』

次のモンスト開催では、今回とはまた違う試合展開が繰り広げられ、さらに白熱した戦いが見られると思うと、次回の開催がとても楽しみです!

引き続きゲーマーゲーマーはGROWZのメディアパートナーとして大会参加者へインタビューを行っていく予定です!

5月に開催予定の大会もどうぞお楽しみに!

関連記事一覧