《第2回》毛見誓也のコレでFPSが100倍楽しくなる!「Fortnite」の見どころを解説!【連載全6回】

前回は大人気バトロワ「ApexLegends」を紹介しました。2回目に紹介するのは、同じく世界中で大人気「フォートナイト」です!!またバトロワだったり、連載タイトルに”FPS”ってはいっているのにTPSじゃねぇか!と突っ込みたくなるのは置いといて、さっそく始めていきましょう!

「フォートナイト」は実はバトロワとして作られていなかった!?

「フォートナイト」は2017年7月25日にEpic Gamesからリリースされたゲーム。全世界で爆発的に流行り、欧米では社会現象にまで発展するほどの人気を博しているため、皆さんも一度は名前くらい知っているでしょう。さらに2019年には登録プレイヤー数が、日本の総人口である1.2億人をゆうに超す2.5億人を突破しています。

このゲームの特徴は何といっても、目新しいビジュアルと目新しい建築要素。バトロワゲーといえば硬派なグラフィックや戦闘といったイメージが強いですが、フォートナイトはそれらのイメージを払拭したゲームなんです。フォトグラフィックなゲームが多い中、あえてカートゥーン調の可愛らしいビジュアルを採用したことで老若男女問わず人気になりました。

また、戦闘にマインクラフトのような建築要素を取り入れたことで、よりバトロワに深みを持たせることにも成功したのです。

そんなバトロワで有名なフォートナイトですが、実はバトロワタイトルとして作られていなかったのです。そもそも制作が発表されたのは2011年。当時発表されたトレーラーはゾンビの攻撃を耐えるタワーディフェンス系のゲームといった感じでした。そして2017年7月25日にCOOP(*1)系タワーディフェンスゲームとしてローンチを果たしたのです。ゲーム性はマインクラフトとleft4deadを組み合わせたようなゲームとEpicのCEOであるTim Sweeney氏が語っており、バトロワとは大きくかけ離れたゲームでした。

(*1)/COOP…Co-operativeの略称で、「協力的な・協同」の という意味を持っている。協力プレイ型のゲームをCOOPと呼ぶことが多い。

しかし、同年9月12日に突如バトロワの実装を発表、同月26日に配信が開始され、そこから大きなムーブメントを引き起こしていきました。ちなみになぜバトロワを実装したのかは、Epic Gamesの開発チームへのインタビューが掲載された海外のPlayStation.Blogで詳細が載っています。

そこには「PVPを実装する予定があったが、どれも上手くいかず最終的にはPVEに焦点を当ててリリースすることになった。しかしバトロワが流行し始めたことに影響を受け、2017年7月から同年9月の2か月間でリリースまで仕上げた。」と語っています。のちに追加したゲームモード、それも短期間で仕上げたものがここまで人気を博すなんてすごいですね!

基本ルール・解説:”建築”が重要なバトロワゲーム

ここからはフォートナイトのより詳しい解説をしていきましょう。まずゲームのルールとしては非常にシンプルで、100人のプレイヤーが島に降り立ち、武器やアイテムを調達します。縮小する安全地帯へ移動しながら、最後まで生き残った者が勝者になる、THE・バトロワって感じですね。

さらにフォートナイト独自の特徴として建築があります。建築は降下時から装備しているつるはしを使って集めた木材や鉄などを消費して、階段や壁などを作れるようになります。この階段や壁を作ることで高いところに上ったり、防衛拠点を立てるなど、プレイの幅が大きく広げることができるのです。また建築を敵プレイヤーとの戦闘中に使うことで、戦況を大きく変えることができちゃいます。

見どころ:シューティングゲームの概念を崩したド派手な戦い

フォートナイトの見どころはなんといっても建築を使ったバトルでしょう。建築は移動時だけでなく戦闘中に使うことで、有利なポジションを確保したり、壁を作って身を隠したりと戦況を大きく変えることができます。そしてこの建築を上手く使いこなすことで撃ち合いに勝てる可能性が大幅に上がります。

一口に建築といっても、そのテクニックは様々。階段を作って高所から狙撃したり、壁を作って攻撃を防いだりといったシンプルなものから、射撃後すぐ壁を出したり、相手を閉じ込めるといった高度なものまであります。これらのアクロバティックな戦いは普通のシューター系では見ることのできないので、まさにフォートナイトの見どころといえますね。

さらにプロプレイヤーの建築バトルはとてもすごく、見ているこちらは理解できないようなスピードでどんどん建築していきます。戦っている場所はすごいことになり、一つ巨大建築が出来上がってしまうほど。もはやTPSとは思えないほどの正確なテクニックやスピーディーな戦いを見ることができますよ!

注目選手・チーム

◇ Crazy Raccoon

言わずと知れたフォートナイトのプロゲーミングチーム。フォートナイト部門15人、タレント部門1名、APEX部門3名から成るチームです。所属メンバーのほぼ全員が何かしらの記録を達成していたりと、驚異的な強さを誇っています。
また「CrazyRaccoon Cup」と呼ばれる大規模な大会を開催するなど、日本のフォートナイトコミュニティを活性化させています。

◇ Ninja

世界で最も有名なゲーマーであり、フォートナイトといえばNinja。Youtubeのチャンネル登録者は2310万人、Mixerのフォロワー数は300万人ととにかく化け物です。並外れたプレイスキルはもちろん、彼の持つカリスマ性は多くのゲーマーや、ゲーマー以外の層からの支持も厚く、2019年のTIME詩の「最も影響力のある100人」に選ばれています。

大会

現在、大規模な大会は予定されていません。しかし、ゲーム内には競技イベントと呼ばれるものがあり、そこでは毎日フォートナイト デイリーデュオカップが開催されています。フォートナイト配信者の方々が挑戦している様子を配信していることもよくあり、ちょっとした観戦気分が味わえるのでお勧めですよ!(第2/6回 完)

当連載に掲載しているマテリアルの一部は、Epic Games, Inc.の商標および/またはEpic Games, Inc.が著作権を有する著作物です。すべての権利はEpicが留保します。本マテリアルは公式なものではなく、Epicの承認を受けておりません。

関連記事一覧