2D格闘ゲーム系 「カ」行

【保存版】eスポーツ用語『ガチャ昇竜』とはどんな意味?

『ガチャ昇竜』とはeスポーツの人気タイトル(種目)の一つ『ストリートファイターV』などの2D格闘ゲームで使われる専門用語です。

レバーをガチャガチャと動かして昇竜拳などを出すテクニックです!

ガチャ昇竜とは

『ガチャ昇竜』は簡易入力を利用したテクニックで、レバーをテンキー表記で1232123……と入力し続けることで昇竜拳などを繰り出すことを意味します。この入力をするとレバーがガチャガチャと音を立てるため『ガチャ昇竜』と呼ばれています。

『ガチャ昇竜』を出すやり方は、とにかく素早く1232123……とレバーを動かし続けるだけです。もしレバーを正しく動かせていなかったり、動きが遅かったりすると、昇竜拳などが発生しない場合があるので注意しましょう。

『ガチャ昇竜』が特に重要になるシチュエーションは2つです。1つ目は、起き上がり時でしょう。起き上がりのタイミングで昇竜拳などのぶっぱなしを『ガチャ昇竜』することで、他の技が暴発する可能性が低くなるのです。

もう1つは、対空です。昇竜拳を正規で入力すると最低1フレームは立ち状態を経由する必要がありますが、『ガチャ昇竜』ならしゃがみ状態のみで成立します。そのため、相手のジャンプ攻撃をミスなく迎撃できる可能性があがるのです。

ちなみにパッドやヒットボックスではガチャガチャとレバーの音は鳴りませんが、性能上『ガチャ昇竜』といいますよ!

『ガチャ昇竜』は初心者でも扱いやすく、上級者でも使うテクニックなので、覚えておきましょう!

 

-2D格闘ゲーム系, 「カ」行
-, ,

-----------------------------------------------------------------
×