eスポーツ用語 スマブラ 「ハ」行

【保存版】eスポーツ用語『反射(リフレクター)』とはどんな意味?

『反射(リフレクター)』とは、格闘ゲームの祭典“EVO”でもトップクラスの人気を誇るeスポーツタイトル『大乱闘スマッシュブラザーズSP』の中で使われる専門用語です。

ぜひ、この機会に用語の意味を学んで、知識と技術を深めましょう!(下につづく)

反射(リフレクター)

『反射(リフレクター)』とは、相手の攻撃を受け止めた後、反撃する技のこと。

大半の反射技は、必殺ワザとして設定されています。
ネスやミェンミェンは例外で、スマッシュ攻撃で反射をすることが可能です。(タイミングは結構難しいです)

発動するとファイターがカウンター発動の姿勢に入り、白っぽく点滅します。
この間に攻撃を受けることで強力な反撃を自動で放ちますよ。

大半のファイターの反射技は"受けた飛び道具のダメージと速度に、一定の倍率を掛けたものを自分の攻撃として逆方向に返す”仕様になっています。
ダメージと速度の倍率はファイターによってかなり異なるので簡単には説明できませんが、基本的には受け流す前よりも強化されたものを相手に返すことができますよ。

「相手が反射技を持っている」というだけで下手に飛び道具を打てなくなるので、弾キャラは苦戦を強いられるでしょう。
なので弾キャラ使いの方は、対策しておかないと一方的にやられてしまうことも…。

相手が離れた距離から飛び道具を打ったのを見てから反射技を出すのが基本的な使い方ですが、反射技の隙が大きくないファイターなら飛び道具を打ってくるタイミングを先読みして出しておくのもかなり有効。
読みが当たれば大きな反撃、外しても相手にかなりのプレッシャーをかけることができますよ。

-eスポーツ用語, スマブラ, 「ハ」行
-, , , ,

-----------------------------------------------------------------
×