eスポーツ用語 スマブラ 「カ」行

【保存版】eスポーツ用語『カウンター』とはどんな意味?

『カウンター』とは、格闘ゲームの祭典“EVO”でもトップクラスの人気を誇るeスポーツタイトル『大乱闘スマッシュブラザーズSP』の中で使われる専門用語です。

ぜひ、この機会に用語の意味を学んで、知識と技術を深めましょう!(下につづく)

カウンター

『カウンター』とは、相手の攻撃を受け止めた後、反撃する必殺ワザのこと。

発動するとファイターがカウンター発動の姿勢に入り、白っぽく点滅します。
この間に攻撃を受けることで強力な反撃を自動で放ちますよ。

大半のファイターのカウンターは"受ける攻撃のダメージに対して、その1.2〜1.6倍の威力で反撃”します。
倍率はファイターによって多少異なりますが、受け流した相手の技が強力であればあるほど威力が増すんです。

つまり、一発逆転の可能性を秘めた強力な必殺ワザとなっていますね。

カウンターの狙い時(一部)
・浮かされた際、着地狩りを狙う相手に対して
・相手が復帰時に繰り出す必殺ワザに対して崖外に飛び出して復帰阻止に使う

などなど、相手が攻撃をしたいのが分かっている状況や、相手が攻撃判定のある技を出さざるを得ない時に使うと成功しやすいですよ。

しかし、カウンターを読まれて失敗してしまうと、大きな隙を晒すことになってしまいます。
多用は厳禁!

もし相手がカウンターを狙っているのが読めたら、攻撃に行く素振りだけ見せたり、カウンター不能な掴みで対処しましょう。

ちなみに、ファイアーエムブレムからの参戦ファイターはカウンターを持っていることが多いのですが、原作の「ターン制で攻撃を繰り返す」要素をスマブラに落とし込んだ結果生まれたものだとか。

思い返せば、スマブラで最初にカウンターを持って参戦したファイターは、スマブラDXの時のマルスとロイでしたね。

-eスポーツ用語, スマブラ, 「カ」行
-, , ,

-----------------------------------------------------------------
×