スマブラ 「サ」行

【保存版】eスポーツ用語『ストック制』とはどんな意味?

『ストック制』とは、格闘ゲームの祭典“EVO”でもトップクラスの人気を誇るeスポーツタイトル『大乱闘スマッシュブラザーズSP』の中で使われる専門用語です。

ぜひ、この機会に用語の意味を学んで、知識を深めましょう!(下につづく)

ストック制

『ストック制』とは、対戦ルールのひとつ。設定した残機(ストック)の数と同じ回数撃墜されたプレイヤーから、ゲームを脱落していきます。

最後に残ったプレイヤーが勝者となり、その次に生き残っていたプレイヤーが2位、更にその次に生き残っていたプレイヤーが3位… と順位付けされます。

エンジョイ勢からガチ勢まで、スマブラでもっともポピュラーな対戦ルールと言っていいでしょう。
国内外、ほぼすべての大会で用いられていますね。

ストックの数は、1〜99まで自由に設定することができます。
基本的には、3ストック、2ストックあたりが定番ですね。

加えてオプションで時間制限を設けることも可能です。
タイムリミットを迎えた場合は、その時点で最もストックを所有していたプレイヤーの勝利となり、同数のプレイヤーがいた場合はサドンデスに突入します。

ちなみに小ネタレベルの仕様ですが、複数人でのチーム戦(2-2など)では残機を失ってゲームから脱落してしまったプレイヤーが、味方の残機をもらって復活することができますよ。

やり方はとても簡単。脱落しているプレイヤーが、AボタンとBボタンを同時押しするだけです。
2機以上残機を所有しているプレイヤーからしかもらうことができないので、注意してくださいね。

-スマブラ, 「サ」行
-, , ,

-----------------------------------------------------------------
×