FPS/TPS全般 League of Legends 「ア」行

【保存版】eスポーツ用語『OP(オーピー)』とはどんな意味?

『OP(オーピー)』とは、主にオンラインのeスポーツでよく使われている専門用語、ネットスラングの1つです。

OP

OPというと、アニメのオープニングなどを意味することがありますが、eスポーツで使われるOPとは英語の「overpowered」を略したもので、「強すぎる」ことを意味する言葉です。

日本の「ぶっ壊れ」などという表現とほとんど同じ意味となりますが、単純に強いということを意味するよりも、不健全に強いことを揶揄することが多いです。

ゲームには、パッチやアップデートで強さの調整やキャラクターの追加が行われます。しかし、実装された結果とあるキャラクターや装備、スキルが飛びぬけて強くなってしまい、使えば勝てる、使わなければならないという状況になってしまうことがあります。

特に、対戦ゲームでは特定のキャラクターが過度に有利な状況は不健全です。ういったキャラクターや装備のことを「OP」と言い、「このキャラクターは強すぎる」「ナーフが必要だ」と表現します。

このようなキャラクターは、後の調整でナーフをされることで強さが落ち着きますが、こういった一時でも強すぎるキャラクターは悪い印象がとても強いため、その後も嫌われることが多々あります。

-FPS/TPS全般, League of Legends, 「ア」行
-, , , ,

-----------------------------------------------------------------
×