スプラトゥーン 「マ」行

【保存版】eスポーツ用語『マーキング時間短縮』とはどんな意味?

『マーキング時間短縮』とは、eスポーツのタイトル(種目)である『スプラトゥーン(Splatoon)2』の中で使用されるeスポーツ用語のひとつです。

マーキング時間短縮とはバトルの中でどのような意味を持つのでしょうか?そして、ゲーム内でどのような効果があるのか、解説していきます。(下につづく)

マーキング時間短縮

マーキング時間短縮とは、スプラトゥーン2にあったギアパワーのことです。スプラトゥーン2では、ポイントセンサーやトラップといった、相手の位置を特定し、マーキングして位置を知らせるサブウェポンがあります。しかし、マーキング時間短縮のギアパワーを持つギアを身につけることによって、そのマーキングされる時間を短くすることができます。

また、スペシャルウェポンであるハイパープレッサーに対しても効果を発揮します。ハイパープレッサーは壁や遮蔽物をも貫通するビームのようなインクを撃つ強力な技ですが、マーキング時間短縮のギアパワーを持つギアを着用していれば探知されなくなる範囲が広がるようになっています。ハイパープレッサーが猛威を振るうステージにおいては、重宝するギアパワーと言えるでしょう。

しかし、2018年12月のアップデートによってマーキング時間短縮のギアパワーは廃止。なくなった代わりに、現在は「爆風ダメージ軽減・改」というギアパワーになっています。

-スプラトゥーン, 「マ」行
-, , ,

-----------------------------------------------------------------
×