eスポーツ雑学

【格ゲー名シーン その10】2D神は負け方も神がかっている!? マゴ選手の神昇天 とは

eスポーツの中でも長い歴史を持つ格闘ゲームが生み出してきた名シーン・名場面を紹介するシリーズ【格ゲー名シーン】。

今回紹介する【格ゲー名シーン】は、「2D神」の異名を持つマゴ選手が、まさかの展開で負けた試合です!

マゴ選手の神昇天とは

『マゴ選手の神昇天』が起きたのは、2013年にマゴ選手が「ストリートファイターⅣ」を生配信している時でした。サブキャラクターとして「狂オシキ鬼」を扱っていたマゴ選手は、エドモンド本田と対戦。

最終局面でエドモンド本田がウルトラコンボを繰り出してきたのに対し、マゴ選手も暗転返しでウルトラコンボを放ちました!その瞬間、画面にはKOの文字が!

マゴ選手が勝ったかと思いきや、勝ったのはエドモンド本田。マゴ選手は絶叫しながら、敗れました!

なぜ『マゴ選手の神昇天』は人気なの?

『マゴ選手の神昇天』が人気の理由は主に3つ!

  • マゴ選手のリアクションがおもしろい
  • ギリギリまで勝敗が分からない
  • 「昇天」といえばマゴ選手

マゴ選手のリアクションがおもしろい

『マゴ選手の神昇天』といえば、マゴ選手のリアクションでしょう!

マゴ選手が突如英語で「オーマイガー」と連呼しながら、エドモンド本田が狂オシキ鬼を殴り続ける映像は、一度見たら忘れられません!

ギリギリまで勝敗が分からない

『マゴ選手の神昇天』では、お互いの残り体力が少ない状況で暗転返しが起きました。エドモンド本田と狂オシキ鬼の両キャラがウルトラコンボを繰り出し、どちらかが必ず勝利する状況ですね。

マゴ選手がウルトラコンボを繰り出した直後、画面にはKOの文字が大きく映ります。後出しでウルコンを出したマゴ選手が勝利したと思いきや、狂オシキ鬼の断末魔がこだましました!

KOの文字出てもどちらが勝ったかわからない緊張感が、『マゴ選手の神昇天』をよりおもしろくしましたよ!

「昇天」といえばマゴ選手

マゴ選手は国内屈指の実力を誇るトッププロゲーマーです!ただ、まれに劇的な負け方、いわゆる「昇天」をすることでも知られています。マゴ選手がコミュニティに愛されているからこそ、格ゲー界において「昇天=マゴ選手」と考えられていますよ!

配信中にマゴ選手が劇的に負ける度に、コメント欄は「昇天」で埋め尽くされるほどです。そんなマゴ選手の「昇天」の中でも、『マゴ選手の神昇天』は大人気です!

まとめ

『マゴ選手の神昇天』は、マゴ選手のおもしろさが爆発したシーンです!マゴ選手がいかにコミュニティに愛されているかを感じられます!

▼格ゲー名シーンのコラムはこちらからご覧になれます
https://gamer2.jp/post/tag/fg_bestscene/

-eスポーツ雑学
-

-----------------------------------------------------------------
×