eスポーツ用語 スマブラ 「カ」行

【保存版】eスポーツ用語『逆VIP』とはどんな意味?

『逆VIP』とは、格闘ゲームの祭典“EVO”でもトップクラスの人気を誇るeスポーツタイトル『大乱闘スマッシュブラザーズSP』の中で使われる専門用語です。

ぜひ、この機会に用語の意味を学んで、知識を深めましょう!(下につづく)

逆VIP

『逆VIP』とは、オンライン対戦の「誰かと」で世界戦闘力をかなり落としてしまうと、勝っても勝ってもなかなか数値が上がらなくなってしまう現象のこと。

公式としてもおそらく不本意な現象であり、ユーザー発の用語となっています。
一度逆VIPまで世界戦闘力を落としてしまうと、脱出するのはかなり困難だとか。

なぜこのようなことが起こってしまうのでしょうか?

それは各ファイターの世界戦闘力が0からスタートする仕様ではないことが主な理由。
負け続けて世界戦闘力が0に近づくに連れて、プレイしているユーザーの数も減っていきます。

それだけに、勝っても負けても世界戦闘力が変動しにくくなるランク帯が生まれてしまったのです。

スマブラは20年以上の歴史のあるゲームでコアなファンも多いですよね。
なので今作からスマブラを始めた方がオンライン対戦を行ったら、まず間違いなく逆VIPになってしまうことが予想できます…。

一度経験しておくことで成長にも繋がるのではないかとも思いますが、どうしても避けたい方は、すぐにオンライン対戦をせず、トレーニングモードやCPUとの対戦でスマブラの基礎や操作ファイターの知識を学んでおくのがおすすめですよ。

-eスポーツ用語, スマブラ, 「カ」行
-, , ,

-----------------------------------------------------------------
×