「ア」行

【保存版】eスポーツ用語『アタッカー』とはどんな意味?

『アタッカー』とは、などの原神などのMMORPGや、ワンピース バウンティラッシュ、#コンパス、オーバーウォッチなどのチーム型アクションゲームなど、数多くのゲームジャンルで頻繁に使われる専門用語のひとつです。

ぜひ、この機会に用語の意味を学んで、知識と技術を深めましょう!(下につづく)

アタッカー

『アタッカー』とは、ゲームにおける所謂「ロール(役割)」のひとつパーティ内で基本的に攻撃面の中心を担います

アタッカーを英語で表すと「Attacker」攻撃する者という意味の英単語です。
つまり英語がその言葉通りゲームの用語になったイメージでいいでしょう。細かな役割はゲームによって違えど、花形と言えるロールなので基本的には人気が高いです!

原神に登場する「ニィロウ」は通常サポーターのキャラクターですが、アタッカーとして運用する”アタッカーニィロウ”も一部プレイヤーから話題となっていますね。

ゲームの話ではありませんが…
ジャンプスクエアで連載中の人気作品「ワールドトリガー(ワートリ)」でも接近戦を担当するポジションのことを『アタッカー』と呼びますし、サッカーやバレー、はたまたサバゲーでも所謂『アタッカー』という役割がありますよね。

それどころか対人ゲームではない、パチンコや工具にも『アタッカー』という言葉が存在するほど、多様化している言葉。
用語自体は聞いたことがある方がほとんどでしょう。

余談ですが、2022年10月にリリースされたばかりのNintendo Switch用ソフト「アタッカーちゃん!」というゲームも話題を集めていますよ。

-「ア」行
-,

-----------------------------------------------------------------
×