大会レポ

全国1475校が参戦!eスポーツ甲子園STAGE:0日本一の高校生チームが決定!『フォートナイト』『クラロワ』部門決勝大会レポート

平均気温35℃以上、ギラギラと太陽が照り輝く千葉県の舞浜アンフィシアターで2019年8月14日・15日高校生No.1を決めるeスポーツ甲子園STAGE:0ステージゼロ(正式名称:Coca-Cola STAGE:0 eSPORTS High-School Championship 2019)決勝大会が開催された。

採用タイトルである『フォートナイト』クラッシュ・ロワイヤル(以下:クラロワ)』『リーグ・オブ・レジェンド(以下:LoL)』に対して参加高校は全国から計1475校、1780チーム,4716名が参加し、二日間に渡り熱い激闘を繰り広げた。

お盆期間中でもある決勝戦当日は、選手関係者や家族、友人達をはじめとした大勢の一般入場客が訪れ会場を賑わせていた。

ステージ裏で緊張を漂わせながら入場を待つ選手たち

スティックバルーンで埋め尽くされた応援席

スペシャルサポーターとしてアルコアンドピースの平子祐希さんと酒井健太さんの登場からはじまり、大会の公式アンバサダーであるアンガールズの田中卓志さんや池田美優さん、更に応援マネージャーとして日向坂46の佐々木久美さん、金村美玖さん、富田鈴花さん、丹生明里さん、松田好花さん、渡邉美穂さんが駆けつけた。スペシャルゲストにはフォートナイトの世界大会にも出場している三代目 J SOUL BROTHERSのELLYさんが登場し、会場が期待と興奮の高まりを見せた。

プロも唸るフォートナイトの決戦

14日の第一試合はフォートナイトから始まった。舞台上には白い学ランに身をまとった応援団が登場し、スクリーンで42組の参加校の情報が表示される。まるで高校野球の応援歌のようにピンクレディーの「サウスポー」が流れ、音楽に合わせるように参加選手たちが入場した。

メモ

フォートナイトは最大100人のプレイヤーが孤島を舞台に最後のひとりになるまで戦いをくり広げるTPS(サードパーソン・シューティング)バトルロイヤルゲーム。戦闘を優位に進めるために木材など資材を使って、いかに上手く"建築"を行いながら立ち回ることができるかが勝敗を大きく分ける要因になる。

今回STAGE:0の参加条件は2人1チームで望む”デュオモード”となっている。エントリー総数は909校、1138チーム、2446名の中から決勝大会まで勝ち抜いた全44チームが行うのは3ラウンド。

ラウンド毎の順位や敵を倒した数によって積み重なった総合ポイントをもとに最終的な順位が決定されることになる。

解説にはプロゲーミングチーム"Crazy Raccoon"リテイルローのおじさん氏と、同チーム所属のねこくん!氏が登場。実況は元テレ朝アナウンサーの平岩康佑氏が担当した。

フォートナイト第1、第2ラウンドでは、冒頭から千葉県立下総高等学校”とうもろこし畑”のぼくラグナ選手とNS-sano112233選手が圧倒的な強さを見せつけ連続ビクロイを制した。
ぼくラグナ選手はフォートナイトのアマチュアチーム「Liberta building」のメンバー。
アリーナでアルコアンドピースにコメントを求められた際も「最高です」と全く緊張を見せない堂々としたものだった。

続いて第3ラウンドでは桐生第一高等学校の”初心者連合”のやっちまりお選手、ろくさす選手ペアが大奮闘。第2ラウンドで2位につけた粘りを見せ、遂にビクロイを決めた。

3ラウンドを終え、優勝を制したのは総合ポイント40と2位に2倍以上のポイント差をつけて千葉県立下総高等学校の圧勝。
実況席からは常に感嘆の声が漏れていた。

フォートナイトで優勝した千葉県立下総高等学校「とうもろこし畑」の二人

準優勝の桐生第一高等学校「初心者連合」の二人

優勝賞品:GAME SHOW特別マッチ 副賞:コカ・コーラ一年分 ロート製薬賞品詰め合わせ KDDIau+1 collectionモバイルバッテリー 大会オリジナルポータブルSSD T5 2TB(サムスン) Windows タブレット(GALLERIA) 高校名/チーム名入り eスポーツ日本代表公式ユニフォーム同型(ビームス) 浦安市長賞:ヘリコプター東京スカイクルージング(エクセル航空)

※副賞は3タイトルとも共通

 

クラロワは"しぶしぶ"が圧倒的な強さを見せつける

実況は岸大河さん、解説にyoutubeのゲーム実況イベント解説者として活躍するドズルさん、ゲストは同じくクラロワの動画配信でも人気のきおきおさん。
オンライン予選含めたエントリー総数は517校、582チーム、1,936名だったそうだ。

クラロワの決勝大会最終試合では、1vs1、2vs2、1vs1の3セットマッチで2ゲーム先取したチームが優勝となる。
決勝大会まで勝ち残った8校から東京の渋谷教育学園渋谷高等学校(Intuition)と関西大倉高等学校(ノアズアーク)の2校。双方決勝大会開始前からブロック予選で優勝候補として注目されてきた。

すでに決勝当日2戦ずつ戦ったチームの面々には若干の疲れも感じられた。関東大会の決勝では2位と辛酸をなめた「しぶしぶ」こと渋谷教育学園渋谷高等学校。
負けられない試合に挑む気迫が感じられた。

第1セットではxshunty選手(渋谷)とまさき選手(関西大倉)の対決で、xshunty選手が2ゲーム先取を決めた。1ゲームではどちらもカウンターデッキというデッキのチョイスという状況から、序盤2分は両者とも様子見からスタート。後半一気にたたみかけた緊迫の10分間だった。

決勝試合2vs2試合中の模様

第2セットではバタ選手/そーだ選手(渋谷)とうぇあ選手/かずと選手(関西大倉)の対決。1ゲーム目は関西大倉高校がプレッシャーを与え続けるが、後半には空中ユニットに対して連携を重ねた渋谷教育学園が逆転。2ゲームと立て続けにバトルを飾り、、渋谷教育学園高等学校が勝利した。

「優勝は”しぶしぶ”です!」という声の瞬間にはバタ選手が高く手を上げガッツポーズ。チーム4名で肩を組み喜びを分かち合った。

クラロアで優勝した渋谷教育学園渋谷高等学校

準優勝した関西大倉高校

 

優勝賞品:「クラロワリーグアジアシーズン2」プレイオフ観戦&エキシビジョンマッチの招待

初日2タイトルとも、まさに高校生の夏の青春をここにぶつけてきたと思えるような一瞬も目が離せない戦いぶりだった。

Twitterもやっています。ゲーマーゲーマーでしか読めない記事の情報はこちらでチェック!
@gamer2_post

ゲーミングチェアで快適プレイ♪

 


おうち時間を快適に♪NEW

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ゲーミングヘッドセット Razer レイザー Kraken Black ゲーム PC switch PS4 PS5 Xbox FPS 人気 マイク付き ヘッドホン 通話 ヘッドセット クラーケン ブラック 【送料無料】
価格:6480円(税込、送料無料) (2023/1/4時点)



ジャイロ機能を搭載した軽量小型のミニコントローラー 有線タイプ ( SWITCH 用) ブラック


おうち時間はこれでしょ!人をだめにするソファーYogibo Max (ヨギボー マックス) 椅子、ソファー、ベッドこれ一つで解決しちゃう★

-大会レポ
-, , ,

-----------------------------------------------------------------
×