League of Legends ポケモンユナイト 「ラ」行

【保存版】eスポーツ用語『レートゲーム』とはどんな意味?

『レートゲーム』とは、eスポーツのタイトル(種目)の一つである『リーグオブレジェンド(League of Legends/通称LoL)』や『ポケモンユナイト』等のMOBAで使われる専門用語です。

レートゲーム

レートゲームとは、長引いた試合のことや、試合の後半を意味します

この”レート”は、Late=遅い、遅れたという意味があるので、これをゲームとくっつけて単語化したものです。ランクの格付や為替の相場という意味で使われるレートとは異なるので注意です。(こちらは”Rate”)

LoLやユナイトといったMOBAゲームでは、時間によって試合が進行していきます。基本的にアーリーゲーム(前半)・ミッドゲーム(中盤)・レートゲーム(後半)に分けられます。

その中でも、レートゲームという段階ではレベルの上昇やビルドの完成、そして集団戦の発生や重要なオブジェクトの獲得という段階に入り、ここでの展開が勝敗に大きくかかわるために重要視されます。

また、こういったレートゲームの段階でパワースパイクを迎えるキャラクターを「レートゲームキャリー」と呼びます。このようなキャラクターはレベルやアイテムへの依存度が高い分、終盤では大きな活躍が見込めます。特にプロシーンではレートゲームを意識して行われることが多くありますのでぜひ注目してみてください。

-League of Legends, ポケモンユナイト, 「ラ」行
-, ,

-----------------------------------------------------------------
×