レインボーシックス シージ 「ラ」行

【保存版】eスポーツ用語『ラペ』『逆ラペ』とはどんな意味?

『ラペ』『逆ラペ』とはfpsタイトルの一つである『レインボーシックスシージ(以下、シージ)』の中で使われる専門用語です。
自衛隊や消防士の訓練でラペリングを見たことがある人も多いのではないでしょうか。

ぜひこの機会に用語の意味を学んで、知識を深めましょう!(下につづく)

ラペ

『ラペ』とはラペリングの略称です。高所にロープを繋げて移動することをラペリングと言います。
シージにおいても重要な行動なのでしっかりと覚えましょう!

シージにおいてラペリングをする目的は2つあります。
1つ目は建物の屋上へ行くためです。マップによっては屋上から屋内を見ることができますが、逆に屋内からは屋上の敵は遠くて見えづらくなっています。
そのため、屋上にいるプレイヤーの方が有利に戦えるのです。
2つ目は窓から部屋をロックするためです。窓からであれば部屋に入らなくてもロックをすることができます。

ただし、ラペリングにはデメリットも2つあります。
1つ目は真下を見ることができないことです。そのため真下の敵に対応できません。
もう1つはラペリング中は大きな音が出ることです。音によって敵にラペリングしていることが知られてしまいます。

逆ラペ

『逆ラペ』とは逆さラペリングの略称です。上下逆向きでラペリングすることを指します。

逆ラペは通常のラペと違って障害物の裏まで見ることができます。しかし、視点が上下反転するので見にくいというのが欠点です。

ラペ、逆ラペを上手く使い分けて窓から攻めてみましょう!

オススメ
【保存版】eスポーツ用語『ロック』とはどんな意味?

『ロック』とは、『レインボーシックスシージ(以下、シージ)』で使われる ...

続きを見る

-レインボーシックス シージ, 「ラ」行
-, , ,

-----------------------------------------------------------------
×