League of Legends 「ラ」行

【保存版】eスポーツ用語『リーシュ』とはどんな意味?

『リーシュ』とは、eスポーツのタイトル(種目)の一つである『リーグオブレジェンド(League of Legends/通称LoL)』で使われる専門用語です。

リーシュ

リーシュとは、試合開始時にジャングラーが中立モンスターを狩る際に、その補助として一緒に中立モンスターを攻撃をしてあげる行為のことです

リーシュ(leash)とは本来、何かを繋ぐという意味です。犬を繋いだり、サーフィンでボードを繋ぐなどの紐(リーシュコード)のことを指すことが多いです。

しかし、意味が全く違うことにお気づきでしょうか。実は元々、LoLではジャングラー以外の人が中立モンスターに最初攻撃してターゲット引っ張ってあげることで、ジャングラーに攻撃をいかないようにするいう行為を指していました。しかし、変更により一番近いチャンピオンを狙うという仕様になってしまったことで、言葉はそのままに現在の意味となりました。そのため、本来のリーシュの意味とは異なっているわけですね。

リーシュを必要とするかどうかはジャングラーによって異なります。まったくリーシュが必要ないジャングラーもいれば、多めにリーシュが欲しいジャングラーもいます。また、基本的にはBOTサイドのバフで行われることが多いのですが、TOPサイドで行われることもあります。これはジャングラーの判断にもよりますので、もしこちら側でリーシュが欲しい!と言われたら手伝ってあげましょう。もちろん、自分のレーンのミニオンウェーブが間に合うタイミングまででOKです!

 

-League of Legends, 「ラ」行
-, ,

-----------------------------------------------------------------
×