《第1回》440-ヨシオ-の LoLジャングル講座 初心者編「はじめまして!440です。」【連載全6回】

◆ 440(ヨシオ)
2019年に行われたリーグ・オブ・レジェンド(以下、LoL)の高校生大会『STAGE:0』と『全国高校eスポーツ選手権』の優勝チームに所属し勝利に貢献した実績をもつ。LoLにおけるポジション「ジャングル」の名手としても知られる名プレイヤー。

皆さんどうもこんにちは!440です。

今回から「League of Legends(以下LoL)」の初心者向けジャングル講座を連載させていただくことになりました!LoLは大きく分けて5つのポジションに分かれてゲームが進行されていくのですが、その中でも特に難しいとされている「ジャングル』」について解説していきます。

「ジャングルをやってみたいけど難しそうで手が出ない…」

そんな方の役に立つ記事を書ければなと思います!

まずは僕の簡単な自己紹介とLoL遍歴を紹介していきたいと思います!

◇所属チーム/KDG N1 (N高等学校)
◇年齢/18歳
◇ロール/ジャングル
◇得意チャンピオン/カ=ジックス、キンドレッド、レク=サイ(キャリー系のチャンピオンが得意です)

◇最高レート/ダイアモンド3
◇大会実績/第1回全国高校eスポーツ選手権3位、STAGE:0 eSPORTS High-School Championship 優勝、第2回全国高校eスポーツ選手権 優勝

■ プレイ開始から現在まで

LoLには一年毎に切り替わる『シーズン』とアイアンからチャレンジャーまでの『ランク』が存在していて、シーズンごとに大きなアップデートが入り、ランクによってプレイするレート帯が変わってきます。

ランクはランク戦で勝利し、『LP』というポイントを貯めることによって上がっていきます。僕がLoLをプレイし始めたのはシーズン6の終盤からなので、シーズン6からのLoL遍歴を紹介します。

▶シーズン6終盤 – 友人からの紹介でプレイ開始(この頃はTOPレーンをプレイしていました)。

▶シーズン7 – ランク戦を回し始めます、シーズン終了時にはゴールド4まで上がることが出来ましたが、初めはブロンズ4~5を半年くらいうろついてました(笑)。

▶シーズン8 – この頃からジャングルをメインにプレイするようになります、シーズン終了時はプラチナ3でした。

▶シーズン9 – 出場した大会は全てシーズン9中に行われました!そしてシーズン中頃に初めてダイアモンドに到達しました、シーズン終了時は色々あってプラチナ2でしたが(笑)。

■ 全国大会出場

初めての大会

学校の先輩からの声かけでKDG N1が結成され、初めての大会である第1回全国高校eスポーツ選手権に出場することになります。

オンライン予選は全試合15分以内に畳んで圧勝、そのままオフライン大会に挑みます。が、準決勝であっさり敗退、とても悔しかったのを覚えています。

STAGE:0 優勝

選手権終了から数日後に発表されたSTAGE:0、オンライン予選、九州で行われたオフライン予選も突破して、決勝大会に進みます。その後も練習を重ね優勝することができました。

夏冬連覇

前回大会とは違い、練習量も増え、周りの環境も劇的に良くなっていました。プロ選手とスクリムしたり、コーチしてもらいながら万全の状態で大会に挑み、夏冬連覇を達成しました。

僕のLoL人生の中の大部分を占めているのがやはり全国大会だと思います。高校生ながら色々なメディアに出演し、Twitchで5000人以上の人に見られながらプレイするなど、普通の高校生では体験できないようなことを沢山経験することができました。

僕はもう3年生なので全国大会に出場することはありませんが、後輩たちを応援しながらひっそりプレイしていくつもりです。

今回は簡単な自己紹介だけでしたが、次回からは記事ごとにジャングルをやっていく上で押さえておきたいテーマを決めてそれについて解説していければと思っています、よろしくお願いします!(第1/6回 完)

関連記事一覧